ファイルとドキュメントをPDFに書き出す方法

ドキュメントエディターでPDFへの書き出しができなくてもご安心ください。どのようなファイルでも、簡単にPDFに変換できる方法をご紹介します。

重要なドキュメントを完成させ、他の学生や同僚と共有するときに、ファイルを保存してPDFとして書き出そうとしても、ドキュメントエディターではPDFを作成できないことに気付くことでしょう。書き出したファイルが正しく表示されない可能性もあります。

そこで、解決策があります。Adobe Acrobat DCなどのPDFエディターを使用して、ファイルをPDFに書き出すことで、この2つの問題を回避できます。このチュートリアルでは、あらゆるファイルをすばやく簡単に書き出す方法をご紹介します。

ほとんどすべてのファイルをPDFとして書き出すことができます。

Acrobatを起動し、メニューバーから「ツール」を選択します。

ツールビューで「PDFを作成」を選択します。

適切な変換タイプを選択します。

ファイルを変換ウィンドウにドラッグ&ドロップするか、手動でアクセスします。

変換を開始します。

必要に応じてファイルを保存し、名前を変更します。

書き出したPDFで作業を続けましょう。

ファイルを書き出したら、さらに最適化することができます。PDFを圧縮、結合、共有、注釈の追加、署名の依頼などを簡単に実行することができます。

**Acrobat DC**を使用して、ワークフローを改善するためにできることをすべてご覧ください。