MacでPDFを読む方法

PDFは一般的なドキュメントファイルと比べて、はるかに多くのインタラクティブな機能を備えています。MacでPDFファイルを開いて、機能を損なうことなく読み取る方法を学びます。

適切なアプリケーションでPDFファイルを開く

Macでは、次の3つの簡単な手順でPDFを読むことができます。

PDFを選択し、「ファイル」、「情報を見る」の順にクリックします。

PDFの表示に使用するアプリケーションを選択します。

「開く」をクリックします。

Macでは、PDFを表示するためのデフォルトのアプリケーションは「プレビュー」となっています。このアプリケーションにより、MacでPDFを読むことはできますが、表示できるだけで、ダイナミック要素やインタラクティブ要素を使うことはできません。

ドロップダウンメニューを使用したり、PDFに署名したりする場合は、Adobe AcrobatなどのPDF用にデザインされたソフトウェアを使用して、ファイルを開くことをお勧めします。

Mac用のPDF読み取り管理機能

AcrobatでPDFを開くと、ドキュメントを読み進めるために役立つ、次のようなオプションが表示されます。

閲覧モードでは、ページを明確に表示するため、ツールバーが非表示になります。上部の表示メニューまたはフローティングツールバーで、閲覧モードボタンで切り替えます。

フルスクリーンモードでは、PDFが画面全体に表示されます。フルスクリーンモードは、プレゼンテーションで最もよく使用されます。

テーマを変更すると、PDFの背景とフォントの色が変更され、読みやすくなります。表示テーマ(システム、ライトグレー、ダークグレー)から選択します。

ズーム機能を使用すると、読みやすいようにテキストサイズを拡大または縮小できます。ズーム機能は、上部のツールバーまたは「表示」タブにあります。

契約書のような公式なドキュメントであっても、娯楽記事であっても、PDFを使用すればMacでもドキュメントを読みやすくすることができます。

Macで、PDFをさらに便利に利用できるように、**Acrobat Reader**でできることをご覧ください。