MacでPDFを墨消しする方法

Macでは簡単な手順でPDFから機密情報を完全に削除または非表示にできます。

PDFを他のユーザー、ビジネス、または他の関係者と共有する場合に、機密データを非表示にする必要が生じる場合があります。Mac上で数回クリックするだけで、PDFから電話番号、メールアドレス、その他の種類の個人情報を墨消しできます。

ここでは、MacでPDFを墨消しして、潜在的なセキュリティ上の脅威から自他を保護する方法をご紹介します。

コンテンツを完全に削除する

数回のクリックで、ドキュメントから墨消ししたい画像やコンテンツを置き換えることができます。編集したいPDFをAdobe Acrobat DCなどのPDF管理ツールで開き、次の手順に従ってください

ナビゲーションメニューから墨消しツールを選択します。

墨消しコンテンツの表示方法を選択します(例えば、コンテンツを空白や黒塗りに置き換えます)

墨消しするコンテンツをクリックするか、ハイライト表示します

PDFドキュメントを共有する前に、必ずすべての墨消しを適用して保存してください。

コンテンツを一括で検索および削除する

機密情報のグループを一度に削除するには、墨消しツールをもう一度使用します。「検索」または「見つける(Find)」機能を使用して削除するテキストを入力し、それに応じてフィルタリングします。例えば、次のことが可能です。

複数の単語の検索

1つの単語の検索

電話番号やメールアドレスなどのパターンの検索

共有する前に、ドキュメント内のすべての墨消しを適用して保存する必要があります。

**Acrobat DC**を使用して、ドキュメントを安全に送信および共有します。