Windows 10でPDFを墨消しする方法

Windows 10でPDFの機密情報を含むテキストや画像を完全に墨消しする方法を説明します。

税金に関するドキュメント、従業員ファイルなど、機密データはどこにでも存在するため、安全に保つことが重要となります。機密情報を含むPDFを送信または共有する必要がある場合は、以下の簡単なヒントを使用すれば、情報を完全に削除できます。

テキストを墨消しする方法

PDFの単語や語句を、一度に1つずつ、または一括で墨消しできます。いずれにしても、各墨消しを完全に行うにはWindows 10と互換性のあるPDFマネージャーが必要です。まずは、機能を簡単に習得できるAdobe Acrobat DCから始めてみましょう。

PDFを開き、墨消しツールを選択します。次に、墨消しテキストを黒いボックスと空白のどちらに置き換えるかを選択します。

次に、ドキュメント全体を確認しながらテキストを削除していくか、削除したいテキストを一括で検索します。完了したら変更を適用し、PDFを保存します。

画像を墨消しする方法

Windows 10では、テキストと同じくらい簡単にPDFから画像を削除できます。まずPDFを開き、墨消しツールを選択し、墨消し画像の表示方法を指定します。

画像を右クリックまたはハイライト表示し、PDFのレビュー時に墨消しします。または画像を検索し、ワンクリックで墨消しできます。他のユーザーとPDFを共有する前に、必ず変更を適用して保存してください。さらに、PDFを安全に編集する方法についても詳しく説明します。

**Acrobat DCで、PDFを作成、墨消し、共有を行う**ために、活用できる機能を見てみましょう。