オンラインPDFドキュメントを保護する方法

PDFを保護する方法をご紹介します。パスワードと証明書を使用して不正なアクセスをブロックし、デジタルドキュメントのセキュリティを向上させましょう。

日々デジタル化された活動が増えています。つまり、オンラインドキュメントを正しく保護することが重要です。ビジネス契約書、税務書類、その他どんな機密ファイルにおいても、PDFは物理ファイルよりも追跡が困難です。結局、誰でも数秒で誰にでも送れるのです。

しかし、同時に、デジタルドキュメントのセキュリティはシンプルで、より簡単になります。キャビネット内のファイルをロックする代わりに、Adobe Acrobat DCを使用して各PDFを安全なパスワードで保護できます。

PDFを保護する方法

PDFの保護は簡単です。Acrobat DCを起動し、「ツール」メニューから「保護」を選択します。ファイルを見つけたら、いくつかの方法でセキュリティで保護できます。

編集を制限ツールを使用すると、パスワードなしでPDFを変更できないようにしながら、他のユーザーが自由にPDFを表示できるようにすることができます。アクセスを完全にブロックする必要がある場合は、暗号化ツールを使用して、パスワードまたはセキュリティで保護されたデジタル証明書でPDFをロックします。また、「隠し情報を削除」機能を使用して、メタデータやその他の非表示の機密情報を消去することもできます。

また、セキュリティ設定をカスタマイズして、例えば印刷を停止するだけにすることもできます。PDFを保護したら、別のファイルとして保存し、安全に共有します。

ドキュメントをオンラインで保護する方法

外出中にドキュメントをすばやく保護する必要がある場合は、Acrobatオンラインサービスを使用してドキュメントを保護できます。任意のWebブラウザーでPDF保護ツールに移動し、ドキュメントをアップロードします。セキュリティで保護されたパスワードを入力すると、ダウンロードと共有の準備が整います。

**Acrobat DCAcrobatオンラインサービス**を使用して、PDFの保護、共有、操作がこれまで以上に簡単になる、あらゆることをお試しください。