AndroidでPDFを共有する方法

AndroidからPDFを2とおりの方法で送信することで、外出先からでもファイルやワークフローを円滑に移動できます。

仕事の企画書や請求書、さらには試験のための授業ノートなど、PDFはオンラインで最も広く共有されているドキュメント形式の1つですが、だからといって、コンピューターに張り付いていなければ送信できないわけではありません。Androidデバイスを使うことで、少ない手順で手もとのPDFを送信することができます。

Androidデバイスから直接PDFを送信する

PDFを送信する方法の1つとして、Androidのネイティブツールを使用することができます。この方法は、単純な方法でファイルを共有し、ドキュメントを編集したりマークアップしたりする機能を追加する必要がない場合に最適です。

共有したいPDFを開きます。

画面上部のアクションバーで、「共有」ボタンをタップします。

共有方法を選択します。例えば、MessengerでPDFを送信する方法がわからない場合は、ここでオプションを選択できます。

「共有」をタップして、操作を完了します。

ドキュメントをPDFソフトウェアで送信します。

たくさんのPDFを管理していて、Android端末を使うことが多い人は、Acrobat Readerのようなモバイルアプリを使ってファイルを共有・整理することを検討してみてはいかがでしょうか。アプリをダウンロードしたら、以下の手順で簡単にドキュメントを共有できます。

Acrobatアプリを開きます。

送信するPDFに移動します。

画面の右上部にある送信アイコンをタップします。

新しいダイアログボックスでは、メールで共有するか、AirDrop、メッセージ、またはWhatsAppなどの他のサードパーティ製品アプリを使用してコピーを送信するかを選択できます。

Adobe Acrobat DCを使用することで、PDFの編集、作成、書き出し、整理、結合など、Android端末でできることがさらに増えます。現在**Acrobat**でできることをすべて見てみましょう。