PCでPDFを墨消しする方法

PDFを共有する際に、機密情報を保護します。PC上のPDFから、表示される情報と非表示の情報の両方を墨消しする方法をご紹介します。

ビジネス契約から税務書類、財務文書に至るまで、機密情報を含むPDFを共有しなければならない場合がよくあります。Adobe Acrobat DCを使用すると、PC上の任意のPDFドキュメントのテキストや画像を簡単に墨消しできます。

最初に、作業するPDFファイルが必要です。紙の書類のみ存在する場合は、まずスキャンしてPDFにします。ドキュメントをデジタル化したら、このガイドに従ってPDFを墨消しすることができます。

PDFからテキストと画像を墨消しする方法

Acrobatを起動します。ツールメニューから「墨消し」を選択します。

「ファイルの選択」を選択し、対象となるPDFを探します。

「墨消し用にマーク」ドロップダウンメニューから、必要な墨消しのタイプを選択します。「テキストと画像」は、語句やグラフィックに対して機能し、ページ全体が白抜きになり、テキストの検索で特定の語句を検索できます。

ページ上のすべての墨消しにマークを付けたら、「適用」を選択します。

ファイルを別のPDFドキュメントとして保存します。墨消しツールはマークされたすべてのコンテンツを完全に削除するので、これは重要です。

メタデータや隠しPDFオブジェクトなど、非表示の識別データをワイプする必要がある場合は、「隠し情報を削除」を選択することもできます。完了したら、ドキュメントを安全に共有または印刷できます。

PDFの変換、編集、共有など、Acrobat DCを使用して、他にできることをご覧ください。