XPSファイルをPDFに変換する簡単な手順

この記事では、XPSファイルをPDFに変換して、印刷、共有、プレゼンテーションを簡単に行う最適な方法をご紹介します。

XPSファイルは、ドキュメントの構造、レイアウト、および、表示方法について表したものです。これらのファイルは、Windows Office製品一式でドキュメントをXPSビューアに送信する際に使用され、印刷時にドキュメントがどのように表示されるかを確認できます。Officeアプリケーション以外でXPSファイルを使用するには、PDFに印刷してから保存します。

XPSをPDFに変換する方法

XPS形式を使用したドキュメントでも、簡単にPDFに変換することができます。Windows Office Suiteには、XPSからPDFへの変換処理を簡単に実行できる「PDFに印刷」オプションがあります。

次の簡単な手順に従って、XPSファイルをPDFに変換しましょう。

XPSビューアプリケーションで「ファイル」をクリックし、ドロップダウンメニューから「印刷」を選択します

ダイアログボックスで「Microsoft PDFに印刷」を選択します

「印刷」をクリックします

作成された新しいPDFの保存先を選択します

PDFはビジネス文書の交換、共有、表示を行うための標準的なツールとなっています。PDFとして保存することで、XPSファイルを安全かつ確実に、他のドキュメントと共有、保存、結合することができます。多くのソフトウェアプログラムとの互換性を保つために、ドキュメントをPDFに変換しましょう。

**Adobe Acrobat DC**でPDFの操作、署名、共有を行う際に役立つ機能を試してみましょう。