マーケティング提案書テンプレートの作成方法

マーケティングの提案書を書く必要があるとき、毎回一からやり直す必要はありません。テンプレートを作成しておけば、より手早く簡単に提案書を作成できます。

マーケティング提案書を成功させるには、たくさんの要素を盛り込む必要があります。毎回最初から提案書を作成する手間を省き、必要な項目を入れ忘れないようにするために、顧客ごとの情報を記入したテンプレートを作っておくとよいでしょう。

テンプレートに記載する内容

マーケティング提案書を作成する場合には、以下の点に注意してください。

顧客:顧客に応じてカスタマイズする必要があるため、誰に向けた提案書なのかを確認してください。

フロントマター:提案書の第一印象を決める部分です。表紙、目次、冒頭文など、必要なすべての項目を含む、プレースホルダーテンプレートを作成します。

ソリューション:問題点、解決方法、作業範囲を説明します。基本的にはプロジェクトの概要を説明します。

投資金:プロジェクトにかかる総コストと、すべての提出物のスケジュールを説明します。

体制:チームを紹介し、資格、価値観、文化、そして一緒に働くことがどのようなものかを説明します。

ユーザー事例:これまでに顧客を満足させてきた実績を紹介するユーザー事例を追加します。

契約:必要な契約条件、細則、署名を記入してテンプレートを完成させ、契約を成立させましょう。

マーケティング提案書のテンプレートは、いつまでも同じものを使い続けるわけにはいきません。今後の提案を強化するために、効果的な要素とそうでない要素に気づいたら、必ず変更するようにしましょう。

マーケティング提案書のPDFに記入可能なフォームを作成

スプレッドシートは、異なるデバイス間で常にフォーマットが維持されるとは限りません。チームが複数のデバイスで簡単に共同作業できるように、Adobe Acrobat DCなどのソフトウェアを使って、記入可能なフォームを備えたPDFを作成します。

記入可能なフォームを使えば、マーケティング提案書のPDFをチームで共有できます。このPDFは、どのデバイスを使っていても、書式を変更することなく、入力、編集、共有することができます。

**Acrobat DC**を使えば、ビジネス向けのマーケティング提案書が、いかに簡単に作成できるかをご紹介します。