知っておきたいPDFソリューション

ファイルを共有可能なPDFに変換し、Webブラウザーを利用してコメントを追加するなど、チームで共同作業を行う上で役に立つヒントやテクニックをご紹介します。

ファイルをPDFに変換

チームで仕事をする場合、全員が同じデバイスを使ってドキュメントを閲覧するとは限りません。特定のプログラムで作業している場合、異なるデバイスでファイルを開くとフォーマットが変更されてしまうことがあり、チームが効率的に共同作業をすることが難しくなります。

この問題を解決するのがPDFです。どのデバイスを使ってもフォーマットが変わらないので、共同作業には最適なファイル形式です。

幸いなことに、次の4つの簡単なステップで、Adobe Acrobatオンラインサービスのようなコンバーターを使って、WebブラウザーからほとんどのファイルをPDFに変換することができます。

ファイルコンバーターのWebサイトにアクセスします。

変換したいMicrosoft Excel、Word、PowerPoint、または画像ファイルをアップロードします。

Acrobatのオンラインサービスに魔法をかけてもらいます。

新しいPDFをデバイスにダウンロードして、共有を開始します。

PDFの編集とコメントの追加

ファイルを共有可能なPDFフォーマットに変換しても、チームが同じドキュメントで共同作業できなければ意味がありません。そのチームワークをサポートするPDFソリューションの一つが、PDFに簡単に編集やコメントを追加できる機能です。

ファイルの変換と同様に、Webブラウザ-を利用してPDFにコメントを追加することもできます。

Acrobatのオンラインサービスサイトにアクセスします。

PDFをアップロードします。

サインインしてコメントの作成を開始します。

ツールバーを使って、テキストや付箋を追加したり、フリーハンドで描いたりすることができます。

注釈つきファイルをダウンロードしたり、共有できるリンクを取得したりできます。

オンラインでPDFを簡単に操作する方法をご紹介します。次に、**Adobe Acrobat DC**のビジネスおよび個人向けのPDFソリューションをご紹介します。