オープンデーのチラシのPDFテンプレートを作成

オープンデーのビッグイベントを皆に知らせましょう。簡単に記入したり共有したりできる、編集可能なPDFテンプレートの作成方法をご紹介します。

新しいビジネス、美術展、イベントなど、どんな場合でも、オープンデーはとても大切です。オープニングを成功させるためには、それを人々に知らせる必要があります。チラシは人々に知らせるための確実な方法ですが、グラフィックデザイナーでもなければ、どのようにしてチラシを作ればいいのでしょうか?

心配しなくても大丈夫です。Adobe Acrobat DCを使えば、編集可能なチラシのPDFテンプレートを簡単に作成して、デジタルで共有したり印刷したりできるようになります。

オープンデーのチラシテンプレートの作り方

Acrobatを起動し、ツールメニューから「フォームを準備」を選択します。

チラシを最初から作成するには、「新規作成」を選択します。また、単一ファイルを選択して既存のデジタルテンプレートをインポートしたり、スキャナーを選択して紙のチラシをスキャンし、ベースとして使用したりすることも可能です。

「開始」を選択して、ベースとなるドキュメントを作成します。

「テキストを追加」ツールを使って、確定しているテキスト(「オープンデー」というタイトルなど)をチラシに追加します。

「テキストフィールドの追加」や「日付フィールドの追加」ツールを使って、後から日付やその他の情報を入力できる場所を作成します。

「画像フィールドの追加」ツールを使って、後から画像を追加できる場所を作成ます。

仕上がりが気に入ったら、ファイル/別名で保存で、テンプレートを保存します。

新しくできたチラシの編集と共有

これでオリジナルのテンプレートが完成しました。テンプレートを開いて詳しい情報を追加し、共有したり印刷したりするために、別のPDFとして保存し直します。イベント名を編集可能にしておけば、同じテンプレートを使って、別のオープンデーのイベントを宣伝することもできます。新しい情報を追加するだけで、準備完了です。

PDFの変換、共有、送信など、**Acrobat DC**を使ってできる様々な機能をご紹介します。