業務プロセスの自動化ソフトウェアをご紹介

業務プロセスを自動化して、毎日より多くの業務を完了しましょう。

業務プロセスの自動化(BPA)は、ソフトウェアによってタスク(メール、情報共有、レポートの生成など)を簡略化します。ほとんどの業務プロセスの自動化ソフトウェアプログラムは、ロジックとルールを用いてこれらのタスクを完了します。

業務プロセスの自動化ソフトウェアが、ビジネスをどのように改革できるか知りたいですか?この簡単なガイドでは、自動化のヒントをご紹介します。

従業員のタスクを自動化

電子メールやレポートの作成、締め切りの管理など、日常的な管理業務の中で、従業員はやらなければならないことがたくさんあるはずです。このような繰り返される業務をすべてこなしていたら、クリエイティブな問題解決などの重要な仕事や、もっと価値のある、よりハイレベルな仕事に割く時間が減ってしまいます。

そこで登場するのが、業務プロセスの自動化ソフトウェアです。チームのタスクやワークフローを考えて、次のような質問を自分に問いかけてみましょう。

返信が必要なカスタマーサービスのメールはたくさんありますか?

かかる時間に見合う価値のない仕事はありませんか?

ワークフローのどこがネックになっていると思いますか?

業務プロセスの自動化ソフトを使えば、このような作業を効率化できます。例えば、次のようなことができます。

電子メールソフトウェアを使って、繰り返し使うメッセージを自動化する。

デジタルワークフローに移行して、コミュニケーションのやり取りを減らす。

ITチケット管理をもっとスムーズに行う。

管理業務の自動化

業務プロセスの自動化ソフトウェアは、従業員の業務だけでなく、管理者業務を効率化し、自動化することもできます。

上位クラスの管理者の平均的な勤務日を考えてみましょう。日常的なタスクを取り出して、どのように自動化できるか考えてみましょう。

**会議のスケジュール管理:**空いている時間帯を探すのに時間をかけず、従業員が自分でカレンダーから時間を見つけて予約できるようにします。

**休暇・休業申請:**休暇申請のためにメールをやり取りせず、数秒で確認して承認できます。

**プロジェクトの承認:**何十通ものプロジェクトメールを承認する必要はありません。その代わりに、ドラッグ&ドロップのシンプルなプラットフォームを使用します。

**Adobe Sign**の様々な機能を使って、日常の重要な業務プロセスを自動化しましょう。