無料のオンラインコラボレーションツール

共同作業をするためにお金をかける必要はありません。無料で利用できるオンラインコラボレーションツールをご紹介します。

オンラインコラボレーションツールとは?

オンラインコラボレーションツールとは、チームワークをサポートし、合理的で効率的な業務プロセスを構築するのに役立つソフトウェアやWebベースのアプリケーションのことです。どこで仕事をしていても、従業員は、ファイルやコンテンツにアクセスしたり、仕事を進めるために他のチームメンバーに連絡を取ったりできます。

そして、このソフトウェアは、リモートで働く従業員以外にも役立ちます。シンプルで効率の良いオンラインコラボレーションツールは、オフィスにいるチームにも利点があります。

無料で使えるコラボレーションツール

ビジネスを成功させるためには、共同作業の推進がとても重要ですが、そのためのツールに莫大な費用をかける必要はありません。多くのオンラインツールは、無料で使用できたり、または制限のある無料トライアルがあったりします。

無料のコラボレーションツールを提供するソフトウェアやアプリケーションには、次のようなものがあります。

Slack:チームメンバーが様々なチャンネルでダイレクトメッセージやビデオメッセージを送ることができるコミュニケーションソフトウェアツールです。有料版もありますが、無料版でも十分なコラボレーション力を発揮します。

Microsoft Teams:チームメンバーがダイレクトメッセージやビデオ会議でコミュニケーションをとることができるオンラインコラボレーションツールです。また、OneDrive、Office 365、Adobe Acrobat、Adobe Signなど、ビジネスに欠かせないアプリケーションとの深い連係性を備えています。

Zoom:世界中の企業で愛用されているビデオ会議ツールです。有料版もありますが、企業は無料版でも多くのコラボレーション機能を利用することができます。

無料のコラボレーションツールは大変便利なものですが、請求書の承認や文書への署名が必要になる場合もあります。

すべてのファイルがオンラインで管理されている場合は、Adobe Signのように、管理者が電子署名やデジタル署名を追加することができるソフトウェアを使用すると便利です。これにより、どのデバイスからでもボタンをクリックするだけで文書を承認することができ、業務プロセスを効率的に進めることができます。

無料のオンラインコラボレーションツールに最高のパフォーマンスを発揮させるのに役立つ**Sign**の機能をご紹介します。