Document Cloudオンラインセミナー

画像

IDCが行った日本国内のユーザー調査において、Acrobat Signは国内で2位の利用率で、1,000人以上の大企業では1位の利用率であったとの結果が得られました。

画像

ITreviewユーザーが支持した日本のSaaS・ソフトウェアで選出する『ITreview Best Software in Japan 2022』でAdobe AcrobatがTOP50に選出されました

デジタルドキュメント2022ウェビナー

デジタル新時代を勝ち抜く情報マネジメント

日時:2022年11月15日(火)~30日(水)

「もはや待ったなし!改正電帳法・インボイス対応とニューノーマル時代のDX戦略」をサブテーマとして掲げ、これらに関連する様々な講演動画を配信。PDFの生みの親であるAdobeはデジタル文書の活用術を伝授。今、ビジネスに必要とされるデジタル文書や電子サインを、「安全に、正しく」活用していく方法をデモを交えてご説明します。

紙業務プロセスのデジタル化に必須!Acrobatの永続版とサブスクリプション版を徹底比較

日時:2022年11月29日(火) 14:00-14:30

永続版の「Acrobat 2017」は2022年6月にサポート終了になったことをご存知でしょうか。サポート終了後の製品も基本機能は引き続きお使い頂けますが、サポート終了に伴うリスクを正しくご認識頂く必要があります。

 

本セミナーでは、永続版とショ版の違いを詳しくご説明するとともに、ショならでは機能面やメリットをご紹介します。

実演デモでわかる!Acrobatではじめる電子サイン[応用編]

2022年11月15日(火)12:00〜12:30

こちらのセミナーでは、電子サイン導入検討を進めるにあたって知っておきたい管理機能や、顧客の署名体験を向上させるブランディング機能などを、 Acrobatの電子サイン機能を導入した際の運用イメージが分かるようデモンストレーション中心にご紹介します。

まずはここから!Acrobatではじめる電子サイン[入門編]

2022年11月14日(月)12:00〜12:30

こちらのセミナーでは、電子サインの種類や仕組みを基礎から丁寧にご紹介するとともに、Acrobatの無償版、有償版それぞれで出来る電子サインの方法をデモンストレーションを交えてご説明します。
電子サインの基本を学びたいという方も、電子サイン導入前にまずは使い方を無償版で試したいという方も、ぜひお気軽にご参加ください!

金融業ドキュメントDXフォーラム2022

日時:2022年10月25日(火)

金融機関業務改革デジタル戦略など観点から金融「組み込み化」DXや、金融×テクノロジービジョンについて解説するとともに、実際金融機関現場生じいる課題、課題解決するため取り組みなど最新事例や、働く場所環境問わ安全かつ柔軟文書業務効率実現するできるアドビドキュメントソリューション紹介し、業界におけるDX成功後押しいただきます。

ScanSnapとAcrobatではじめるオフィスのペーパーレス化

日時:2022年9月13日(火)

脱ハンコ・ペーパーレス化への注目度が高まっていますが、取引先の都合や各種規制によりどうしても紙の書類が必要なケースもあります。

当セミナーでは、紙書類を手軽にデジタル化できるスキャナー「ScanSnap」と、物理的な紙に代わる電子の紙として広く普及している「Acrobat」を組み合わせて実現する、紙とデジタルを融合した業務プロセスをご紹介します。

紙業務プロセスのデジタル化に必須!Acrobatの永続版とサブスクリプション版を徹底比較

日時:2022年8月25日(火)

永続版の「Acrobat 2017」は2022年6月にサポート終了になったことをご存知でしょうか。サポート終了後の製品も基本機能は引き続きお使い頂けますが、サポート終了に伴うリスクを正しくご認識頂く必要があります。
本セミナーでは、永続版とサブスクリプション版の違いを詳しくご説明するとともに、サブスクリプション版ならではの機能面やライセンス管理メリットをご紹介します。

人事部門必見!雇用契約業務電子化の事例から見る人事業務のペーパーレス化推進のステップ

日時:2022年8月2日(火)

PDFの機能を使って、雇用契約書だけでなく契約プロセスそのものを電子化し、契約業務の効率とエクスペリエンスの改善を両立した企業の具体例を取り上げつつ、今すぐできる脱ハンコ・ペーパーレスから会社全体での業務改善に取り組む際のポイントまで、豊富な導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

意外と知らない!?企業のペーパーレス化推進に効くAcrobatの超活用法

日時:2022年7月28日(木)

ユーザーのニーズに応じてPDFの編集や共有、データ活用、セキュリティ設定、電子サインなどの機能を使いこなすことで、ペーパーレスな業務効率を大きく向上することができます。
意外と知られていないPDFの機能を使って、今すぐできる脱ハンコ・ペーパーレスから会社全体での業務改善に取り組む際のポイントまで、豊富な導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

DX時代の共創に求められるペーパーレス化とナレッジマネジメント再考

日時:2022年6月28日(火)

 

製造業では定型化しづらい熟練技能職のノウハウをデジタルで保管し、再利用、再活用できるITインフラの整備が、業務生産性向上の観点から必要不可欠な時代になっています。

本セミナーでは、日本の製造業が今取り組むべき「Digital-Oriented」や「ナレッジマネジメント」と、アドビのドキュメントソリューションを使った業界におけるデジタルドキュメントの要件と活用のヒントをお伝えします。

Adobe Co-creation Forum

日時:2022年6月2日(木)

 

今日のビジネス環境は、VUCAな時代といわれるようにめまぐるしく変化し、全てのビジネスパーソンはその変化への適応だけでなく、世の中のインサイトを捉え、変化を勝機にする先見性が求められています。企業を牽引するビジネスリーダーとともに「働き方の未来」「デザイン思考」「イノベーション」を“Adobe Co-creation Forum”を通して、今まさに過渡期を迎える世の中をどのような視座を持ち取り組むべきかについて考えます。

Works Way 2022

~デジタル化に取り残されるな!

今必要なデジタルドキュメントワークフロー~

日時:2022年5月27日(金)

 

ネクストノーマル時代を力強く切り開いていくための企業にとって不可欠な両輪である「守り」と「攻め」をテーマに、Adobe Acrobat Signの活用による最新の電子帳簿保存法への対応方法や文書電子化の実現方法を、デモと最新の導入事例を交えながらアドビが考えるこれからの「攻めのDX」をご説明いたします。

[応用編]Microsoft365導入企業様向け!Adobe SignとMS365の連携で実現する署名ワークフロー自動化

日時:2022年3月29日(火)

 

業務プラットフォームとしてMicrosoft 365の活用を進める企業様向けに、Adobe Signのアドイン機能を使って普段使い慣れたSharepointやTeams上の契約書の署名や管理をしたり、Power Automateを活用した契約プロセス全体の自動化の流れを、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

[応用編]Adobe Sign導入検討企業様向け!Adobe Signを活用した電子帳簿保存法対応のポイント

日時:2022年3月24日(木)

 

電子帳簿保存法のポイントをあらためて確認し、Adobe Signの法的有効性に対する税理士の見解や実際にAdobe Signを活用して電子帳簿保存法に対応した事例を取り上げながら、Adobe Signを使ってすぐに取り入れられる電帳法対応方法から社内業務システムと連携したワークフロー構築まで、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

[基礎編]Adobe Document Cloudのおすすめ機能と導入事例のご紹介

日時:2022年3月15日(火)

 

Adobe Document Cloudは、世界中の企業のDXを支援するアドビの文書電子化・電子サインソリューションです。

脱ハンコ・ペーパーレス化を通した業務プロセス全体のデジタル化のカギとなる、Adobe Document Cloudの便利な機能や活用シーン、費用対効果を、豊富な導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

ペーパーレス&脱ハンコで業務効率化!業界におけるデジタルドキュメントワークフローを徹底解説

日時:2022年3月11日(金)

 

医療機器・医薬品分野ではデジタル化による新たな価値創出が期待されています。膨大な文書の管理や承認プロセスをどうやって簡略化し、効率的な業務を実践していくかは喫緊の課題です。本セミナーではデジタル化を経営戦略の中核に据えて先進的な施策に取り組む製薬会社の事例や、文書管理における新たなテクノロジーを活用したソリューションをご紹介し、DX成功への後押しをさせていただきます。

[基礎編]広報・マーケティング部門必見!クラウドを活用したカタログ制作の超・効率化

日時:2022年3月10日(木)

 

カタログ制作は非常に手間のかかる業務です。レビューのたびに相手先環境に合わせてフォーマットを変換したり、紙に印刷して手書きで校正しているという方も多いのではないでしょうか。

意外と知られていないPDFの機能を使って、今すぐできるペーパーレス化からカタログ業務プロセス全体を改善するポイントまで、豊富な導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

[基礎編]具体事例でわかる!契約書の作成・押印・管理のデジタル化のすすめかた

日時:2022年3月3日(木)

 

PDFを社内の業務システムと連携させて契約書の作成から押印、押印済み文書の管理まで一連のワークフローをデジタル化して連携させるすることで、業務効率は大幅に改善します。

意外と知られていないPDFの便利な機能を使って、今すぐできる契約書の脱ハンコ化から契約関連業務プロセス全体をデジタル化するポイントまで、豊富な導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

[超・基礎編]意外と知らない!?PDFの機能を活用した脱ハンコ・ペーパーレス化のはじめかた

日時:2022年3月1日(火)

 

PDFには、脱ハンコ・ペーパーレスを実現する機能がすでに備わっており、実は紙以上に柔軟で自由に活用できるファイル形式です。意外と知られていないPDFの機能を使って、今すぐできる脱ハンコ・ペーパーレスから会社全体での業務改善に取り組む際のポイントまで、豊富な導入事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。