爆発的に増加するデジタルアセットへの対処方法とは

2018年10月11日(木)16:00-17:00

顧客体験戦略を担うリーダーが取り組むべき施策とは

講演内容
 

デジタル化は消費者のブランド企業への関わり方を変化させ、人々の期待はかつてないほどに高まっています。ブランド企業は、顧客とのインタラクションのすべての瞬間をとらえ、特別な体験をいつでも提供することで長期的な関係構築が求められています。

このような変化の中、デジタルアセットへの需要は過去10年間で急激に拡大しており、コンテンツマーケターはその需要の海に溺れかけています。全く対応できないのが現状です。

 

一方ブランド企業は適切なタイミングかつ魅力的で高度にパーソナライズされたコンテンツを配信するという難題に直面しています。コンテンツは、デバイスやチャネルに関わらず、それぞれの顧客に対し、ポジティブで感動を与えられるような関係性を構築できるものでなければなりません。そしてそれはすばやく実行される必要があります。IDC (英語)によれば、マーケティング担当者の71%が顧客向けチャンネルをサポートするのに10倍のアセットを製作しているといいます。彼らの作るチャネルの数が爆発的に増えているのは言うまでもありません。


しかし、どのようにして増加し続けるコンテンツの需要に対応できるのか?

 

今回のWebセミナーでは、アセットがデジタル市場の要とり「デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)を促進させている現在、ブランド企業が直面しているコンテンツ管理の課題に光を当て、Adobe Experience Managerがエンタープライズレベルの拡張性と性能を発揮するデジタルアセット管理をサポートできるか解説します。また、ITとマーケティング部門の両面において事例を交えながらお話しさせていただきます。

 

このような方におすすめ

 

膨大なコンテンツを組織横断的かつ効率的に管理したい

顧客への効果的なアプローチ戦略を立案したい

適切なコンテンツ提供によりコンバージョン率を高めたい

 

対象


IT・マーケティング部門の責任者・ご担当様

アドビ製品を導入いただいたお客様

講演者情報

Lee Marqueses (リー マケセス)

フロントエンドエンジニアとして日本のオンラインメディアグループにてWeb製作を担当し、2012年にAdobe Scene7のコンサルタントとして約1年間勤めました。

その後Adobe Experience Managerの導入コンサルティングチームに移動し、大手ゲーム会社様向けのサイトとアセット構築プロジェクトを含め、数多くのデジタルアセット管理関連コンサルティング業務に従事しております。