マーケティングオートメーションで営業成果を上げる秘訣
〜株式会社ドミノ・ピザジャパン様の事例から学ぶ成功ポイント〜

顧客体験戦略を担うリーダーが取り組むべき施策とは

講演内容
 

マーケティングオートメーション(以下、MA)を導入、または導入を検討されている企業は数多くいらっしゃいます。では、MAとはなにか?

事前に設定したシナリオにもとづいて、自動でセグメント分け・スコアリングを行い、顧客の条件に応じて適切な施策を実行していく手法です。いつ、誰に対して、何を、どのチャネルで、どのコンテンツで、どのステップでアプローチを行うべきなのかを「分析」し、その結果をもとにシームレスかつ迅速に「キャンペーン管理」につなげていく仕組みが必要です。

 

しかし、導入自体が目的となってしまっていたり、導入したものの当初の目的通り活用がうまくできていないというケースが多くあります。
今回のWebセミナーでは、Adobe Campaignを導入頂き、高い成果を上げられている株式会社ドミノ・ピザジャパン様の事例を交え、マーケティングオートメーションで営業成果を上げる秘訣についてお伝え致します。

 

このような方におすすめ

 

マーケティングオートメーションの取り組みを強化したい

データを使って効果的なPersonalizationをはかりたい

顧客への効果的なアプローチ戦略を立案したい 

 

対象

 

マーケティング・営業部門の責任者・ご担当者様 

アドビ製品を導入いただいたお客様

講演者情報

加藤 彬
加藤 彬
シニアコンサルタント / コンサルティング本部
Adobe Customer Solutions統括本部
 

2017年にアドビシステムズに入社。Adobe Campaignを中心として、Adobe Analytics、Adobe Audience Manager、Adobe Targetとのマルチソリューション案件を大手ECサイト、大手小売店で手掛けた実績有り。また、マーケティングオートメーションの業務改善コンサルも行う。