コンテンツが購買決定に及ぼす影響とは 〜お客様事例から学ぶコンテンツマーケティングの秘訣〜

講演内容
 

世の中が変化しており、この変化に伴いサービスへのニーズも変わってきています。真の顧客体験を提供することは、顧客を理解することからスタートします。技術の進歩とともに今はビックデータとAIを活用して潜在的ニーズを持つ顧客を把握し、それに合わせた適切なアプローチが効率よくできるようになりました。これは企業にとって大きな機会となります。

 

しかし、消費者のニーズを的確に理解するために、情報収集、成約、アフターケアまで、顧客のあらゆる期待に応えて、ロイヤルティを保ちながら長期的な信頼関係の基盤構築に成功している企業はそれほど多くありません。

 

このセッションでは、消費者の行動変化、ビジネス環境の変化に激しく従来のマーケティング活動を根本的に見直す必要があった自動車業界の顧客事例をご紹介します。バーチャルデータとリアルデータを繋いでどのように購買行動に応じた情報提供を実現したかについて解説します。今後のコンテンツマーケティング戦略にお役立ていただけるよう、いくつかの具体的な事例を紐解きながら、データとコンテンツのあり方についてご紹介します。

 

このような方におすすめ

 

顧客接点を増やすためのデジタル施策を強化したい

バーチャルデータとリアルデータを統合する基盤を導入したい

店舗などリアルのタッチポイントに送客と成約率を上げたい

 

対象

 

マーケティング・営業部門の責任者・ご担当者様 

IT部門の責任者・ご担当者様

アドビ製品を導入いただいたお客様

 

講演者情報

プラブネ マニッシュ
プラブネ マニッシュ (日本語セッション)
市場開発部長/デジタルエクスペリエンス営業本部
 

1998年に来日し製薬・自動車・リテール業界のデジタルマーケティング・ITプログラムを20年の経験持ち。インドIT企業でのエンタープライズセールスや、外資企業デジタルマーケティング関連ソリューション、アライアンスといった幅広い分野で責任者を歴任。2014年にアドビシステムズに参画後は、Global Account Directorというポジションでグローバル大型プロジェクトを担当。2017年8月よりDemand Generation & Business Development事業部の責任者に就任。