アドテクノロジーとは

アドテクノロジーとは、広告主企業が媒体企業の抱える広告在庫を買い付け、広告出稿する一連の作業を、自動化、効率化する仕組みです。短縮してアドテクとも呼ばれます。アドテクを利用すれば、グローバルなメディアの広告バイイングを自動化し、最適化した広告を複数のチャネルをまたいで配信できます。一貫性を確保しながら広告をパーソナライズし、魅力的なエクスペリエンスを生み出せるので、収益が上昇し、ブランドロイヤルティが向上します。

広告
 

アドテクノロジーの課題を克服しない限り、広告キャンペーンの成果は上がりません。

企業は、広告の効果を上げるにあたって深刻なテクノロジーの課題に直面しています。
顧客の全体像を把握できない
顧客の全体像を把握できない
ブランドの安全性とメディアの透明性が低い
ブランドの安全性とメディアの透明性が低い
広告のROIを最大化するのが困難
広告のROIを最大化するのが困難
クロスチャネルでの活動に限界がある
クロスチャネルでの活動に限界がある
 

適切なアドテクノロジーを利用すれば、必要なあらゆる機能が手に入ります。

統合型広告プラットフォームのメリットを最大限に活用することでキャンペーンの成果を高めることができます。

 

チャネルを連携して、一貫性のある顧客体験を構築
チャネルを連携して、一貫性のある顧客体験を構築
最先端のアドテクノロジーを利用すれば、検索連動型広告やディスプレイ広告、テレビ広告、モバイル広告などのキャンペーンをひとつのダッシュボードから実行でき、一貫性のある適切な顧客体験を生み出すことができます。
支出を適切に管理し、ROIを改善
支出を適切に管理し、ROIを改善
Adobe Experience Cloudのような統合型広告ソリューションを利用すれば、オーディエンスデータと広告在庫、パフォーマンス情報を一元管理して、広告活動や投資の状況を1箇所で正確に把握できるので、予算を適切に配分でき、広告のROIが飛躍的に向上します。
ブランドの安全性を高め、リスクを軽減
ブランドの安全性を高め、リスクを軽減
高い透明性と高精度なプログラマティックな広告バイイングにより、広告掲載のリスクを最小限に抑えることができます。そのため、ブランドの安全性やメディアの品質を損なうことなく、望みどおりの成果を達成できます。
オーディエンスに関する知識が深まる
オーディエンスに関する知識が深まる
アドテクノロジーに分析機能とデータ管理機能を統合すれば、インタラクションや特性、トランザクションなどを統合した顧客の全体像にもとづいた判断のもとにキャンペーンを実施できるので、コンバージョン率が向上します。
アドテクノロジー
アドビがお役に立ちます。
Adobe Advertising Cloudは、TVやソーシャルメディア、動画、ディスプレイの各形式をまたいで広告を管理できる業界初のエンドツーエンドプラットフォームであり、一貫性のある広告を形式を問わず、あらゆるスクリーンをまたいで迅速かつ容易に配信できます。
 

 

チャネルをまたいで広告パフォーマンスを改善

Adobe Advertising Cloudを利用すれば、より的確な、安全性の高いブランド体験を生み出せます。
Henry Marshall氏(House of Fraser、ペイドサーチマネージャー)

「Adobe Media Manager(現在のAdobe Advertising Cloud)がもたらす最大のメリットは、150万に及ぶキーワードを1回の予算配分で管理できることです」
— Henry Marshall氏
(House of Fraser、ペイドサーチマネージャー)

Lindsay Rowntree氏(Starcom Mediavest Group、UKサーチディレクター)
「Adobe Media Manager(現在のAdobe Advertising Cloud)のおかげで、検索連動型広告を用いたビジネスの変革が着実に進みました」
— Lindsay Rowntree氏
(Starcom Mediavest Group、UKサーチディレクター)

 

アドテクノロジーに関するFAQ

どのようなアドテクノロジーでも、広告を動的に配信することはできますか。
いいえ。動的な広告配信はパーソナライゼーションによって可能となりますが、そのためにはデータドリブン型の意思決定を支援することのできる、データ管理機能と分析機能の統合された統合型ソリューションが不可欠です。
 
クリエイティブアセットをすばやく最適化して成果を高めることはできますか。
はい。Adobe Advertising Cloudではクリエイティブデザインとデジタルアセット管理、テスト、リアルタイム最適化が連携するように統合されているので、広告の的確さとパーソナライゼーションをすばやく改善することができ、収益につながる魅力的な広告を適切なタイミングで配信できます。
デジタル広告キャンペーンにモバイルなどの別チャネルでのキャンペーンを結び付けることはできますか。
はい。アドビのソリューションは、他の多くのマーケティングプラットフォームと異なり、デジタルとオフラインチャネルのエクスペリエンスを統合することができます。それにより、アドビはForresterやGartnerなどのトップクラスのリサーチ会社から、度々、リーダーとして評価されています。
アドテクノロジーを導入すると広告掲載までの時間はどのように短縮されますか。
Adobe Advertising Cloudに含まれるAdobe Media Managerを利用すれば、プログラマティック広告キャンペーンのプランニングとバイイング、測定、最適化を一元管理できます。これにより、戦略策定から実施に至るまでのワークフローがスピーディーになるので、キャンペーンをすばやく実施して、結果をすばやく改善できるようになります。
 
アドビのアドテクノロジーを利用すれば、効果測定の精度が向上しますか。
Adobe Advertising Cloudを利用すれば、検索連動型広告やディスプレイ広告、ソーシャル広告など、各種キャンペーンに関する豊富なパフォーマンスデータの収集を自動化でき、設定した指標をもとにインサイトを獲得し、エンゲージメントとコンバージョンを高めることができます。
 
リマーケティングに力を入れたいのですが、アドビのソリューションはこの目的に役立ちますか。
はい。アドビのデマンドサイドプラットフォームであるAdobe Advertising Cloudを利用すれば、リマーケティングリストを作成して、自社のwebサイトから離れてしまったオーディエンスをリターゲティングすることができます。

お問い合わせ先はこちら

 
Adobe Advertising Cloud導入のご相談は、
こちらからお問い合わせください。