オーディエンスのターゲティングとは

オーディエンスターゲティングとは、データにもとづいてオーディエンスを分類し、チャネルやデバイス、キャンペーンをまたいだターゲティングに活用することです。1stパーティ、2ndパーティ、3rdパーティのデータから作成した顧客プロファイルを使用することで、価値の高いオーディエンスをターゲットに設定し、エンゲージメントを向上させることができます。

アドビはデータ管理プラットフォーム分野のリーダーです。Forresterのレポートを読む ›

効果的にオーディエンスをターゲティングするためには、解決すべき課題があります

 

テクノロジーの課題が、ターゲットとするオーディエンスにパーソナライズされたメッセージを届けたいと考えている企業の障害になる場合があります

データが分散していてつながりがない

データが分散していてつながりがない

デバイスをまたいで顧客プロファイルを特定できない

デバイスをまたいで顧客プロファイルを特定できない

パーソナライズするための機能が不十分

パーソナライズするための機能が不十分

チャネルをまたいでオーディエンスを構築できない

チャネルをまたいでオーディエンスを構築できない

オーディエンスターゲティングにより、的を絞ったリーチが可能になります

 

オーディエンスデータを統合して価値の高いセグメントをターゲットに設定することで、様々な利点が得られます。

オーディエンスの発見を強化

オーディエンスの発見を強化

類似(look-alike)モデリングを使用して、最もロイヤルティの高い顧客と特徴が共通している新規顧客を見つけ出すことができます。

パーソナライズされた顧客体験の関連性を高める

パーソナライズされた顧客体験の関連性を高める

リタゲーティングを利用して、有意義で適切なオファーやメッセージ、コンテンツをチャネルをまたいで配信できます。

オーディエンスの行動や広告のリーチに関する詳細なインサイトを獲得

オーディエンスの行動や広告のリーチに関する詳細なインサイトを獲得

プランニングやレポートツールを使用することで、一致率を把握し、適切なオーディエンスをターゲットに設定して効果的なメッセージを届けることができます。

コンバージョン率を向上

コンバージョン率を向上

オーディエンスの行動や興味関心、特性などにもとづいてターゲティングすることで、エンゲージメントを高め、画一的なアプローチよりも多くのコンバージョンを獲得できます。

アドビがお役に立ちます

アドビがお役に立ちます


Adobe Audience Managerは、顧客プロファイルを構築、統合、テストして、価値の高いオーディエンスセグメントを見つけ出してリーチするのに役立ちます。オンライン、オフラインのチャネルをまたいで特定のセグメントをターゲティングすることで、常に適切なエクスペリエンスを的確な相手に提供できます。


アドビ製品を利用して、オーディエンスの全体像を把握している企業をご紹介します。

 

先進的な企業が、どのようにオーディエンスのインテリジェンスとエクスペリエンスターゲティングを活用しているのかをご紹介します。

まずカスタマージャーニーのパフォーマンスを把握することが大事です。

「顧客が応援しているサッカーチームを把握して、パーソナライゼーションに役立てています」
Rob McLaughlin氏(Sky、デジタルアナリティクス担当責任者)

当社にとって、旅行の前に優れたエクスペリエンスを提供することがとても重要です。

「ビジネスの成長につながるサービスやサポートを提供できるようになりました」
Andrew Nagalewski氏(Dixons Carphone、商業および戦略サプライヤー管理責任者)

オーディエンスのターゲティングに関するFAQ

新規訪問者や、匿名または未知のオーディエンスに合わせてパーソナライズすることはできますか?
はい。Adobe Audience Managerはカスタマージャーニーの把握に役立つので、認証済みであっても、匿名であっても、より効果的でパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できます。

複数のデバイスをまたいでオーディエンスを追跡するには、どうすればよいですか?
Audience Managerでは、デバイスグラフの複数のオプションを利用してデジタルフットプリントを追跡できます。確率モデリング、決定論的モデリングや複数の手法を組み合わせて使用できます。

オーディエンスのセグメント化に役立つ機能はありますか?
はい。Audience Managerのリアルタイムセグメンテーション機能を利用すれば、オーディエンスの行動、時間変数、デモグラフィック情報などの属性をもとにルールを割り当て、ニッチなオーディエンスセグメントを構築することができます。

2ndパーティや3rdパーティのデータを容易に取り込むことはできますか?
はい。サーバー連携機能を使用して、パートナーや3rdパーティのソースから外部データを収集し、管理できます。テストによって、ターゲット顧客に最も効果的にリーチできるデータプロバイダーを把握することができます。

プライバシーに関するガイドラインへの準拠を維持したままAdobe Audience Managerを使用することはできますか?
はい。世界各地のプライバシーポリシー、コーポレートガバナンス、パートナーシップ契約に準拠したままオーディエンスをターゲットに設定できます。

Audience Managerでは、どのようにしてオーディエンスの行動をターゲットに設定しますか?
搭載しているアルゴリズムモデルと、頻度と間隔の設定を調整することで、行動パターンにもとづいて迅速にオーディエンスセグメントをターゲティング、変換、拡張できます。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。