コンテンツ管理システムとは

コンテンツ管理システム(CMS)は、複数のデジタルチャネルにわたるコンテンツの構想、制作、管理、提供を効率化し、パーソナライズされたエクスペリエンスの迅速な提供を可能にして、オーディエンスとの関係を強化します。

コンテンツ管理システム
 

コンテンツ管理の強化を阻む、複数の課題が存在します

長期的なコンテンツマーケティング戦略を機能させるためには、コンテンツ管理の人、プロセス、ツールに関する課題を克服する必要があります。
複数チャネルをまたぐ柔軟性がない
複数チャネルをまたぐ柔軟性がない
拡張が困難
拡張が困難
コンテンツガバナンスが不十分
コンテンツガバナンスが不十分
コンテンツが組織ごとに管理されて連携できない
コンテンツが組織ごとに管理されて連携できない
 

優れたコンテンツ管理システムは多くの利点をもたらします

明確なコンテンツ管理戦略を支えるコンテンツ管理システム(CMS)によって、コンテンツ管理の課題を克服し、様々なメリットを得ることができます。

市場投入までの時間を短縮
市場投入までの時間を短縮
インテリジェントなCMSソリューションに組み込まれたコアコンポーネントと、事前定義されたエクスペリエンスがあれば、動的で魅力的なコンテンツをすばやく作成、変更、承認、提供できます。
顧客エンゲージメントとコンバージョンを向上
顧客エンゲージメントとコンバージョンを向上
コンテンツ管理システムによってコンテンツが効果的に管理されれば、エンゲージメントとコンバージョンの指標を容易に達成できます。
拡張性の高いセキュリティと統制
拡張性の高いセキュリティと統制
クラウドベースのCMSは、ビジネスの成長に合わせて機能を拡張できます。必要に応じて、制作者やアセット、サイトを自由に増やせます。リーチをすばやく拡大し、パーソナライズされた一貫性のあるキャンペーンを提供できます。
ROIと収益の向上
コンテンツの柔軟性を向上
チャネルが拡大しても、作成済みのコンテンツの再利用や転用によって柔軟に対応できます。新しい公開先のためにコードを作り直す必要はありません。
CMS
アドビがお役に立ちます。
Adobe Experience Managerは、エクスペリエンスをパーソナライズして迅速に調整、提供、拡張できる柔軟なソリューションです。カスタマージャーニーに沿って、webとモバイルの顧客接点をまたいで連続性が保たれたエクスペリエンスを提供できます。

 

アドビのコンテンツ管理システムでさらなる高みへ

業界をリードする様々な企業が、Adobe Experience Managerを利用して顧客体験を最適化しています。
Amanda Cichon氏 - Garmin、IT部門マネージャー

「進化と成長に対応できる必要がありました。また、拡大するニーズに対応できる基盤を求めていました。それらの要件を満たしていたのがアドビです」
— Amanda Cichon氏
(Garmin、ITマネージャー)
Matt Ladner氏(ALSAC、シニアGUI開発者)
「デジタルな方法でストーリーを語ることには、大きなアドバンテージがあります。オーディエンスが求めているのは、差別化されたエクスペリエンスと、迅速なコンテンツです」
— Matt Ladner氏
(ALSAC、シニアGUI開発者)

 

コンテンツ管理システムに関するFAQ

CMSはセールスリードの拡大にどう貢献しますか?
顧客第一のコンテンツ戦略を、コンテンツ管理システムと一緒に構築することにより、ターゲティングに必要な嗜好、興味、ニーズを明らかにし、信頼とブランドロイヤルティを確立できます。より適切で面白く、魅力あるコンテンツを提供できるようになることで、セールスリードが増加します。
コンテンツ管理を自動化できますか?
コンテンツ管理システムによって自動化できる作業はあります。例えば、コンテンツの最適化と提供、レスポンシブデザインへの対応、承認のワークフロー、翻訳などです。
当社はグローバル企業です。多数の国や地域向けの大規模なコンテンツをどのように管理できますか?
コンテンツ管理システムがあれば、コンテンツのガバナンスとアクセス管理を確実に推進し、世界規模の拡大に対応できます。散在するチームが容易に導入できる共通のインターフェイスにより、コンテクストに即したコンテンツの格納やタグ付け、アクセス、検索が可能です。
コンテンツ管理の局所化、一元化、フェデレーションとは何ですか?
局所化とは、作成場所に最も近い人がコンテンツを統制するモデルです。一元化とは、コンテンツをひとつのハブで統制するモデルです。フェデレーションとは、複数のリポジトリをまたいでコンテンツを共有するモデルです。
CMSには多額のIT投資が必要ですか?
導入する目的と、ソリューションの構築方法によります。アドビが提供する充実のサポートとノウハウを生かせば、IT部門に負担がかからないアーキテクチャを構築できます。
web、モバイル、実店鋪内、モノのインターネット(IoT)などで、個別の戦略が必要ですか?
適切なCMSソリューションを導入していれば、不要です。コンテンツフラグメント構造と、独立したテキスト、ビジュアル、リッチメディア要素を利用して、あらゆるフォーマットに適合するエクスペリエンスを容易に創出できます。