データ管理プラットフォーム(DMP)とは

データ管理プラットフォームがあれば、様々な顧客接点や特性を統合して顧客像を明確化し、カスタマージャーニーを解明できます。その情報から構築したオーディエンス固有のプロファイルにもとづいて、ターゲットを的確に設定し、エクスペリエンスをパーソナライズできます。

データ分析
 

データ管理の周囲には、様々な課題が存在します

データの意味を理解することは容易ではありません。優秀なDMPがなければ、重大な課題に直面します。
データの安全とアクセスをうまく管理できない
データの安全とアクセスをうまく管理できない
データが組織ごとに管理されていて連携できない
データが組織ごとに管理されていて連携できない
データにもとづく行動が取れない
データにもとづく行動が取れない
大規模なデータを管理できない
大規模なデータを管理できない
 

DMPでデータの点と点をつなげば、顧客の全体像が見えてきます

データ管理中心のマーケティングにより、複数の顧客接点から貴重な情報が得られます。

構造化された一元的なデータ管理
構造化された一元的なデータ管理
POS、CRM、web、メールなどのデータソースから集約したファーストパーティのデータを活用して、複数のチャネルをまたいで一貫性のあるメッセージを提示できます。社内のあらゆる組織が同じオーディエンスモデルを使用して、整合性のあるエクスペリエンスを提供できます。
組織をまたぐID管理
組織をまたぐID管理
デバイスをまたいでIDをシームレスに管理し、より詳細なパーソナライズを実現できます。プロファイルとデバイスをリンクさせれば、顧客ごとの全体像とその使用デバイスについてあらゆる角度から把握できます。
新たな機会を発見できるオーディエンスモデリング
新たな機会を発見できるオーディエンスモデリング
優良顧客のインサイトや行動から類似点を探ることにより、それに類似する新しいオーディエンスを見つけ、新規顧客の獲得に生かせます。
データの収益化
データの収益化
ファーストパーティのオーディエンスデータを収集、整理、販売することにより、新たな収益源が生まれます。アナリティクスへの投資が、自社の付加価値の向上につながります。
データ管理プラットフォーム(DMP)
アドビがお役に立ちます。
Adobe Audience Managerなら、オーディエンスを正確に見極めてセグメント化し、活性化できます。複数のチャネルとシステム、組織のデータからインサイトを獲得し、ビジネスの目標に沿った形で、エクスペリエンスとキャンペーンを迅速に向上させ、容易に拡大できます。

 

アドビのデータ管理基盤でターゲティング性能を向上

業界をリードする様々な企業が、Adobe Audience Managerのデータを利用してエクスペリエンスを向上し、キャンペーンを最適化しています。
Shelley Wise氏 - Princess Cruises、ブランドマーケティングディレクター

「データを活用したいと望んでいる部門が社内にいくつもあります。DMPをwebやメールの担当部門と連携できれば、チャンスは大きく広がります」
— Shelley Wise氏
(Princess Cruises、ブランドマーケティング担当ディレクター)
Chris Reynolds氏(Condé Nast、データ&マーケティングアナリティクス担当バイスプレジデント)
「消費者の期待に応え続けることは容易ではありません。Adobe Audience Managerを導入していなければ、顧客を特定することはできなかったでしょう。素晴らしい成果が得られています」
— Chris Reynolds氏
(Condé Nast、データおよびマーケティングアナリティクス担当バイスプレジデント)
 

データ管理基盤に関するFAQ

DMPは社内のどの部門が管理すべきですか?
企業によって異なりますが、通常はマーケティング部門が管理し、ITや顧客インサイト、製品管理、事業開発など、利害が関係する複数の部門が密接に協力する形となります。
アドビのDMPはサードパーティのソリューションと連携できますか?
はい。Adobe Audience Managerは強固なサーバー連携機能を備えており、サードパーティデータの提供元やデータ活用パートナーを含め、各種の主要なソリューションと連携できます。
DMPはオーディエンスのターゲティングの性能向上に役立ちますか?
はい。類似(look-alike)モデリングを通じて、優良顧客に似た特性を持つ新たな見込み客を特定できます。
DMPソリューションを導入する前に、データガバナンスポリシーの策定が必要ですか?
はい。投資から最大限の効果を引き出すためには、データガバナンスポリシーを確立してからDMPを導入するか、両者を同時に進めることが重要です。それによって利害関係者の足並みが揃い、Adobe Audience Managerで適切なデータを利用できるようになります。
Adobe Analyticsでどのようにオーディエンスを発見できますか?
Adobe Audience ManagerとAdobe Experience Cloudは密接に連携します。価値の高いオーディエンスデータをDMPに送って強化し、そのデータを共有して、全チャネルをまたぐ活性化に利用できます。
DMPのセキュリティで最も重要な点は何ですか?
データの取り込み、データの活性化、ユーザー権限の管理を適切に可視化し、統制することが必要です。