適切なコンテクストによって電子メールは生まれ変わります

電子メールの重要性は従来より増しています。しかし、古い電子メール戦略のままでは成功できません。未来につながる最新のテクノロジーで、電子メールの概念を変えましょう。
適切なコンテクストによって電子メールは生まれ変わります
Gartner
マルチチャネルキャンペーン管理市場に関するGartnerのレポートの中で、アドビはリーダーと評価されました。
 

明日のテクノロジーで、今日の電子メールマーケティングを革新

顧客体験がビジネスの主流となっている今日、顧客が電子メールに期待するのは、タイミングを外した、陳腐で画一的なメッセージではありません。的確なメッセージを適切なタイミングで送信して顧客への理解と敬意を示すことができなければ、電子メールはごみ箱行きになってしまいます。今日の顧客の期待に応える電子メール戦略と、その期待を上回るためのテクノロジーが必要です。
顧客ファースト戦略
顧客ファースト戦略
顧客を第一に考えた電子メール戦略を展開して、顧客を魅了しましょう。こうした戦略は優先度の指針となり、適切なメッセージを提供し続ける助けになります。
データにもとづくコンテクスト
データにもとづくコンテクスト
顧客のエンゲージメント、好み、クロスチャネルのデータをひとつにまとめ、必要なコンテクストを把握します。そのデータを利用して、電子メールを相手に見合ったものにします。
個人に向けたコンテンツ
個人に向けたコンテンツ
データを美しいデザインと組み合わせて、心を引き付けるメッセージを作成します。さらに、コンテクストに即した情報を動的に使用して有益性を高めます。
タイミングのよい配信
タイミングのよい配信
顧客のニーズや行動に応じた電子メールを適切なタイミングで送信します。これで、ジャーニーのどの段階にいる顧客にも対応できます。

クロスチャネルマーケティングが「ロケット工学」ではない10の理由

顧客はそれぞれの好みによって異なる道筋を通ります。一人ひとりのカスタマージャーニーに沿ったコミュニケーションを行うには?
 

トップブランドによる電子メールの成功事例

Travelocity

Travelocityはパーソナライズされた電子メールを大量に送信しています

旅行サイトを運営する同社は、電子メールのパーソナライズと自動化を絶妙に組み合わせ、顧客の好みに即した休暇旅行を個別にオファーしています。

日産は開封率とクリック率を200%向上

顧客データ、セグメント化、パーソナライゼーションを活用した1対1の電子メールマーケティングに注力することで、自動車メーカーである日産は、開封率とクリック率を200%向上させました。
日産

アドビのツールが、電子メールを変える

優れた電子メールは、Adobe Campaignから始まります。これは、アドビが最高峰と自負する電子メールマーケティングおよびクロスチャネル用のキャンペーン管理ソフトウェアです。単体でも十分ですが、Adobe Experience Cloudの一部として使えばさらに効果的です。堅牢かつ統合された顧客プロファイルと強力なオーディエンスセグメント設定により、パーソナライゼーションエンジンをご活用ください。簡潔で美しい電子メールを、いつでもすばやく作成できます。

電子メールの活用事例と導入方法をご覧ください。

電子メールによって進化
電子メールはマーケティング活動に不可欠なツールですが、その運営は意外に困難です。コンテクストに即して一貫性を保ち、測定可能な電子メールキャンペーンの大規模な作成と展開をアドビがお手伝いします。
キャンペーンのオーケストレーション
消費者はオンラインとオフラインを容易に行き来し、自分に最適化された一貫性のあるエクスペリエンスを期待します。クロスチャネルを前提とする今日、オムニチャネルキャンペーンの統合と展開、測定をアドビがお手伝いします。
リアルタイムの対応
あらゆるチャネルで顧客ごとに1対1の動的なコンテンツを提供する必要があります。アドビのなら、オファーの管理と配信、パフォーマンスを顧客ごとに最適化して、顧客体験の質を高めることができます。