データ分析
 

マーケティング分析から価値を引き出すことは、容易ではありません

データを実用的なインサイトに変えるのは骨の折れる作業であり、その過程で多くの課題に直面します。
マーケティング活動のROIの実証が困難
マーケティング活動のROIの実証が困難
統合された顧客プロファイルが構築できない
統合された顧客プロファイルが構築できない
顧客に愛されるエクスペリエンスを創出できない
顧客に愛されるエクスペリエンスを創出できない
異なるソースからのデータを統合できない
異なるソースからのデータを統合できない
 

マーケティングデータを活用して、顧客とのさらに有意義な関係を構築

マーケティング分析を導入すれば、勘と経験に頼るマーケティングを脱却し、インテリジェンスにもとづくマーケティングへ進化できます。

顧客の全体像の構築
顧客の全体像の構築
データ管理基盤と連携したマーケティング分析ソリューションなら、モバイルやwebサイト、オフライン、パートナー、サードパーティなどを含むあらゆるチャネルをまたいでインタラクションや行動を追跡し、オーディエンスや顧客の全体像に関する詳細なインサイトを獲得できます。
より魅力的なエクスペリエンスの提供
より魅力的なエクスペリエンスの提供
内蔵レポート機能やアドホックのレポーティングから得られたインサイトをパーソナライゼーションに活用することで、コンテンツ、オファー、製品、エクスペリエンスをリアルタイムに最適化し、デバイスや場所、チャネルや時間帯を問わず、シームレスで一貫性のあるカスタマージャーニーを実現できます。
マーケティング活動の測定
マーケティング活動の測定
マーケティング分析では、チャネルやデバイスをまたぐ顧客の行動を、新規獲得時から安定した関係になるまで測定します。顧客アトリビューション、異常値検出、コホート分析などの機能を活用してROIを実証し、ダイレクトマーケティング費用を管理できます。
データの強化とオーディエンスの活性化
データの強化とオーディエンスの活性化
統合マーケティング分析ソリューションを活用すれば、オフラインデータやサードパーティのデータを使用して行動データを充実させ、キャンペーンや顧客に関するインサイトを導き出すことができます。このようなインサイトは新規オーディエンスの発見に役立ち、オーディエンスの活性化にも利用できます。
マーケティング分析
アドビがお役に立ちます。
Adobe Analyticsの特長と機能を活用すれば、顧客の全体像を把握して最高のエクスペリエンスを的確なタイミングで提供できます。包括的な分析ツールセットにより、新たなインサイトを獲得し、カスタマージャーニーを管理できます。

 

顧客ファーストのアプローチは、実効性の高い情報の入手から

顧客データからより多くの情報を引き出すために、様々な企業がAdobe Analyticsを活用しています。
Aaron LeValley氏 - AEG Sports、デジタル戦略および分析部門担当バイスプレジデント

「Adobe Analyticsを利用すれば、オンライン、モバイルアプリ、自社のwebサイトを含むあらゆる統計情報をトラッキングできます。そのデータを活用して当社独自の戦略を立てることができます」
— Aaron LeValley氏
(AEG Sports、デジタル戦略および分析担当バイスプレジデント)
David Williams氏 - ASOS、カスタマーインテリジェンス責任者
「データの取捨選択は重要課題のひとつです。アドビの基盤を選択した主な理由は、セグメント化やリアルタイムレポートの機能が優れているからです」
— David Williams氏
(ASOS、カスタマーインテリジェンス責任者)

 

マーケティング分析に関するFAQ

マーケティング分析は、チャネルの管理にどのように役立ちますか?
オーディエンスにリーチするのに最適なチャネルの特定を容易にし、マーケティング費用を的確に配分して最大限の成果を生み出せるようになります。
あらゆるチャネルのデータをひとつのダッシュボードに統合できますか?
はい。Adobe Analyticsは、従来のデジタルソースやオフラインソース、さらにはIoTなどの新興チャネルのデータを統合して、有意義な形で視覚化し、チーム間で共有することができます。
マーケティング分析は魅力的ですが、売上の向上にはどう役立ちますか?
マーケティング活動の売上への貢献度の証明は、多くの企業にとって依然として課題となっていますが、分析によって重要な顧客接点、イベント、インタラクションが明らかになり、カスタマージャーニーをかつてより明確に把握できます。
Adobe Analyticsは、他の主要な分析ソリューションと比べてどのような点で優れていますか?
実用的なインサイトの提供を得意とする他の分析ソリューションもありますが、Adobe Analyticsはデータサイエンスを利用することでさらに進化しています。単なるデータ収集ではなく、具体的なマーケティング行動を起こせるインサイトの提供を実現しています。
マーケティング分析を活用すれば、将来のニーズを予測して顧客の先回りができるようになりますか?
はい、場合によっては可能です。Adobe Analyticsはデータサイエンス機能によって顧客の行動を分析し予測します。これにより、将来の顧客体験を自動で最適化でき、コンバージョンの向上につながるエンゲージメントを構築できます。
動画を多く使用するのですが、マーケティング分析は動画チャネルやキャンペーンの収益化に役立ちますか?
はい。Adobe Analyticsでは、モバイルアプリ、モバイルweb、動画、さらにはオフラインデータからのアクティビティを測定できます。あらゆるクロスチャネルデータをひとつに集約し、レポートします。これにより、オーディエンスに最も大きな影響のある動画を特定して配信し、広告収入の向上に貢献できます。