パーソナライゼーションは必須要件

エクスペリエンスを顧客の期待に沿ったものにするには、一人ひとりに合わせたパーソナライズが欠かせません。これを実現するには、業界をリードする、人工知能を組み込んだパーソナライゼーションエンジンがお役に立ちます。 
Forrester
アドビは「The Forrester Wave: デジタルインテリジェンス プラットフォーム (2017年第2四半期)」における唯一のリーダーです。

次世代のパーソナライゼーションをリード

顧客が何度も来たくなるエクスペリエンスを構築するには、パーソナライゼーションツールによるテスト、ターゲティング、最適化が必要ですが、それはスタートにすぎません。必要なのは、パーソナライゼーションエンジンです。あらゆる顧客チャネルをまたいでテストでき、強力な機械学習を利用してパーソナライゼーションを大規模に展開し、他のデジタルマーケティングで得られた情報を取り込むエンジンです。
思いどおりの管理
思いどおりの管理
あらゆる顧客チャネルと顧客接点をまたいでパーソナライゼーションを実施できます。A/Bテストや多変量テストを管理して、顧客が好むエクスペリエンスを学習します。
AIを活用した拡張性
AIを活用した拡張性
人工知能と機械学習を活用することで、あらゆる顧客のパーソナライゼーションを、従来は不可能だったスピードと規模で実施できます。
業績アップ
業績アップ
顧客の求めるものを、的確なタイミングで提供しましょう。より優れた顧客体験により、クリック数、コンバージョン、ロイヤルティが向上します。

新たなビジネス規範:エクスペリエンスファースト - 顧客中心のアプローチで競争優位を

市場の変化により、企業の差別化は難しくなりました。いま求められている新たなビジネス規範とはどのようなものか、企業が競争優位を築くために欠かせない要素は何かを探ります。
 

トップブランドによるパーソナライゼーションの成功事例

一人ひとりにあわせて顧客体験をパーソナライズすることは、机上の空論ではありません。活用に成功しているトップブランド企業2社をご紹介します。
カカクコム
カカクコムは、サイトの構成やデザイン、文言の最適化を図っています。

千趣会は、コンテンツの貢献度の数値化など、高い成果を上げています。
千趣会

AIで強化されたパーソナライゼーションを提供

アドビは、シンプルな方法でパーソナライゼーションを開始し、機能を段階的に拡張するお手伝いをします。Adobe Targetを使用して構築され、Adobe AnalyticsとAdobe Audience Managerと連携するアドビのパーソナライゼーションエンジンなら、Adobe SenseiのAIと機械学習の力を活用して、顧客体験に関する最も複雑な課題に対応できます。

アドビはパーソナライゼーションの分野で
Data & Marketing AssociationのInnovation Awardを受賞
アドビが、パーソナライゼーション分野でData & Marketing AssociationのInnovation Awardを受賞

パーソナライゼーションの実例と導入方法をご覧ください。

顧客体験のパーソナライズ
顧客の要求やニーズを常に把握し、あらゆるチャネルをまたぐ一貫性を保ちながら提供できます。
最良の顧客の獲得
顧客の獲得とは、単に顧客を見つけることではありません。長期的な関係を築ける、最も価値の高い顧客を見つけることです。
連続性が保たれたエクスペリエンスの構築
連続性が保たれたエクスペリエンスの構築
スクリーンやデバイスを問わず、一貫性を保ち、魅力的でパーソナライズされたマルチチャネルのエクスペリエンスを創出します。