広告
 

適切なプラットフォームを利用しない限り、プログラマティック広告の実現は困難です。

マーケターはプログラマティックなメディアバイイングから、最大限の利益を得るために苦心しています。
機能が重複する複数のプラットフォーム
機能が重複する複数のプラットフォーム
キャンペーンをパーソナライズできない
キャンペーンをパーソナライズできない
一部の広告在庫にアクセスできない
一部の広告在庫にアクセスできない
広告のターゲットを動的に絞り込めない
広告のターゲットを動的に絞り込めない
 

透明性の高いプログラマティック広告を確信的に運用できます。

適切なデマンドサイドプラットフォーム(DSP)を導入すれば、成り行き任せのプログラマティック戦略から脱却できます。

ひとつのプラットフォームでパフォーマンスを最大化
ひとつのプラットフォームでパフォーマンスを最大化
入札の自動処理を一元化することにより、リアルタイムなルールベースの意志決定が可能になり、すばやくアクションを起こせるようになります。また、コンバージョンデータやエンゲージメントデータをメディアデータに直接関連付けることにより、最適化、アトリビューション、レポート作成を的確におこなえるようになり、データの分断が解消されます。
最適化とパーソナライゼーションを自動化
最適化とパーソナライゼーションを自動化
プログラマティッククリエイティブ機能を利用すると、パーソナライズされたメッセージを利用して広告を最適化することが容易になり、個々のクリエイティブ要素を動的に挿入できるようになります。
クロスチャネルの広告在庫にアクセス
クロスチャネルの広告在庫にアクセス
Adobe Advertising Cloudのような統合型プログラマティック広告ソリューションを利用すれば、チャネルごとの広告在庫を1箇所で確認して管理できるので、意志決定の合理性とキャンペーンの一貫性が高まります。
適切なタイミングで適切な広告を配信
適切なタイミングで適切な広告を配信
ターゲットを絞り込み、テストを実施し、広告に対する反応をリアルタイムで測定し、動的に広告を作成して配信する機能を活用してクリエイティブアセットを瞬時に調整できます。
プログラマティック広告
アドビがお役に立ちます。
Adobe Advertising Cloudに統合されている様々な機能を利用すれば、幅広いデータセットをプログラマティックに管理して価値の高いオーディエンスを作り出し、あらゆるチャネルをまたいでそれらのオーディエンスに最適なコストで効果的にリーチできます。

 

プログラマティックキャンペーンの成果を改善

多くの企業が、広告エンゲージメント率と収益の向上にAdobe Advertising Cloudを役立てています。
Ottokar Rosenberger氏(Hostelworld Group、CMO)

「Adobe Media Manager(現在のAdobe Advertising Cloud)は当社の検索連動型広告(キャンペーン)の管理に変革をもたらし続けています」
— Ottokar Rosenberger氏
(Hostelworld Group、CMO)

Henry Marshall氏(House of Fraser、ペイドサーチマネージャー)
「特定の日の予算を入力すると、収益を最大化するために、どのキーワードに予算を投じるべきかを入札アルゴリズムが割り出します」
— Henry Marshall氏
(House of Fraser、ペイドサーチマネージャー)

 

プログラマティック広告に関するFAQ

プログラマティック広告を効果的に始めるにはどうすればよいですか。
メディアプランの作成にデータをフル活用し、ターゲティングとレポート、広告掲載までの時間を改善できる統合型のデマンドサイドプラットフォームとデータ管理プラットフォームを利用するのが最も効果的です。
不正広告を防止するにはどうすればよいですか。
アプリケーションやサイトレベルのスクリーニング、コンテクストにもとづくターゲティング、入札前フィルタリングなど、Adobe Advertising Cloudのブランドセーフティ機能に加え、サードパーティの機能を統合することで、安全性をさらに高めることができます。
プログラマティックバイイングを目的としたデマンドサイドプラットフォームに、ターゲティング用のオプションは用意されていますか。
はい。業界をリードするDSPには、地域別ターゲティングや時間帯別配信、フリークエンシーキャップなど、様々なオプションが用意されています。また、リターゲティングやオーディエンスターゲティングなど、さらに高度なターゲティング機能が組み込まれているプラットフォームもあります。
ひとつのソリューションでディスプレイ広告から他のチャネルに戦略を拡大できますか。
はい。Adobe Advertising Cloudのような統合型ソリューションを利用すれば、複数のプラットフォームを使用しなくても、ソーシャルやモバイル、動画、テレビなど、あらゆるチャネルの戦略を一元管理できます。
バイイングを自動化する場合、データはどのように保護すればよいですか。
透明性を備えた独立系DSPを利用すれば、ソフトウェアに投入したデータはお客様のものであり、お客様以外のユーザーはアクセスできません。データの移動も容易で、柔軟性に優れているので、自社が所有するあらゆるデータを取り込んだり書き出したりすることができます。
自社で利用しているテクノロジーソリューションのアルゴリズムとモデリングを把握したいのですが、それは可能ですか?
はい。ソフトウェアがどのように機能し、どう操作すればよいかを理解することはきわめて重要です。アドビではインテリジェンスを支える仕組みを明確にしています。

お問い合わせ先はこちら


Adobe Advertising Cloud導入のご相談は、
こちらからお問い合わせください。