web分析とは

web分析は、webサイトとモバイルサイトでの顧客の行動データを収集、整理、
測定、視覚化することにより、マーケティングの意思決定に役立つ情報を提供します。
分析から得られたインサイトにもとづき、魅力的で的確かつパーソナライズされたエクスペリエンスを構築、最適化、
提供できます。

データを味方につけて活用。ガイドを読む ›

詳細な顧客像の構築には、いくつかの課題があります

 

適切なツールセットがなければ、web分析戦略の導入は困難です。

カスタマージャーニーの測定が困難

カスタマージャーニーの測定が困難

オーディエンスを発見し、クラスターを構築する機能がない

オーディエンスを発見し、クラスターを構築する機能がない

顧客の全体像を把握できない

顧客の全体像を把握できない

チーム間でデータを共有できない

チーム間でデータを共有できない

データにもとづくマーケティングが、課題を解決します

 

単なるデータ収集から脱却し、web分析の結果をマーケティングの意思決定に生かせば、様々な効果が得られます。

さらに詳しく

顧客やオーディエンスの全体像を把握

顧客やオーディエンスの全体像を把握

webサイトから得られるデータを視覚化すれば、個々の消費者とオーディエンスの各セグメント、オーディエンスの全体像を総合的に把握し、常に更新、拡張できます。

オーディエンスのセグメント化でターゲットを的確に設定

オーディエンスのセグメント化でターゲットを的確に設定

AI(人工知能)とマシンラーニング(機械学習)を利用して、訪問者のセグメント化とクラスターの作成を自動化できます。オーディエンスの中でも特に価値の高いセグメントに関するインサイトを獲得し、隠れていた機会を見い出し、ターゲティングの精度を向上できます。

エクスペリエンスを向上

エクスペリエンスを向上

web分析にもとづき、顧客との関係構築につながるエクスペリエンスを最適化できます。フォールアウト分析、フロー分析、コホート分析、マシンラーニングなどの機能を活用して、トラフィックのパターンや異常値を理解し、パフォーマンスの指標を向上させることができます。

データを共有(民主化)

データを共有(民主化)

部門ごとにおこなう縦割りの分析を脱却し、インサイトを社内外の組織と迅速に共有し、あらゆるビジネスニーズに必要な情報を提供します。

アドビがお役に立ちます

アドビがお役に立ちます


Adobe Analyticsを利用してwebサイトのトラフィックをわかりやすく視覚化すれば、顧客の動線、行動、コンバージョンが一目瞭然になります。そこで得たインサイトを、エンゲージメントとコンバージョンの機会に転換できます。


webトラフィックの視覚化で隠れた機会を見つけ出しましょう

 

業界をリードする様々な企業が、Adobe Analyticsで獲得したインサイトにもとづき、質の高いエクスペリエンスを提供しています。

データを十分に活用して適切なオーディエンスを獲得し、セグメント化する必要があります。それによって、オーディエンスの興味関心に即したコンテンツを制作、編成できます

「データを十分に活用して適切なオーディエンスを獲得し、セグメント化する必要があります。それによって、オーディエンスの興味関心に即したコンテンツを制作、編成できます」
Joost Van Dun氏
(Philips、コーポレートエクスペリエンスマネージャー)

顧客と直接会うことはありませんが、顧客が何を閲覧し、どのような検索語句を入力したかは網羅的に把握しています。

「顧客と直接会うことはありませんが、顧客が何を閲覧し、どのような検索語句を入力したかは網羅的に把握しています」
David Williams氏、
ASOS、顧客インテリジェンス責任者

web分析に関するFAQ

web分析とマーケティング分析はどう違いますか?
web分析では、webサイトとモバイルサイトの技術的な指標を測定します。マーケティング分析では、その測定指標を掘り下げて、カスタマージャーニーを明確化します。

サイト訪問者の動線をリアルタイムに把握できますか?
はい。Adobe Analyticsには、フォールアウト分析やフロー分析など、アクティビティマップや経路を分析する機能があり、顧客接点ごとの行動を測定できます。これにより、一連の動きの中で何が効果的で、何がそうでないかがわかります。

興味のあるディメンションを把握するために、レポートやダッシュボードをカスタマイズできますか?
はい。Adobe Analyticsでは、アドホックレポートをリアルタイムに作成できます。また、独自のダッシュボードをドラッグ&ドロップによる直観的な操作によって容易に構築できます。

複数サイトのweb分析をひとつのインターフェイスで管理できますか?
はい、場合によっては可能です。例えばAdobe Analyticsでは、サイトやモバイルアプリ、動画などから収集したデータを管理できます。

web分析を使用してタグを管理できますか?
タグ管理は、分析ソリューションに広く搭載されている機能ではありません。しかし、Adobe Analyticsは一般的なタグマネージャーよりもはるかにシンプルに動作する動的なタグ管理機能を実装しています。

Adobe Analyticsが無料のweb分析ツールより優れている点は何でしょうか?
バウンス率やサイト滞在時間といった基本的な指標は無料ツールでも使用できますが、Adobe Analyticsにははるかに高度な機能があります。例えば、フォールアウト分析、フロー分析、経路分析の機能や、オーディエンスの発見、セグメンテーション機能を使用できます。また、ユーザーのビジネスニーズに応じて様々なレポートを柔軟に作成できます。

 

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。