webサイトのパーソナライゼーションとは

webサイトのパーソナライゼーションを使用すれば、利用者とその行動データにもとづいてカスタマイズされた顧客体験を提供できます。静的で焦点がぼやけたエクスペリエンスではなく、訪問者のニーズと要望に即してカスタマイズされた、唯一無二のエクスペリエンスを提供しましょう。

webサイトのパーソナライゼーションには複数の課題があります


webサイトのパーソナライゼーションの価値を理解していても、いくつかの課題により導入が進まない場合があります。

パーソナライゼーションを実現するための適切なテクノロジーがない

パーソナライゼーションを実現するための適切なテクノロジーがない

パーソナライゼーションの成果を測定できない

パーソナライゼーションの成果を測定できない

データが散在していて統合できない

データが散在していて統合できない

コンテンツとチャネル管理が組織ごとにおこなわれ、連携できない

コンテンツとチャネル管理が組織ごとにおこなわれ、連携できない

webサイトのパーソナライゼーションは多くの利点をもたらします

 

超えるべき障害はありますが、webサイトパーソナライゼーション戦略を導入することで、企業とオーディエンスは多くの利点を享受することができます。

さらに詳しく

エンゲージメントの強化

エンゲージメントの強化

パーソナライズされたコンテンツやオファーを提供することにより、利用者はより早く、継続可能な関係を構築する可能性が高まります。関係が深まるにつれてデータの質も高まり、より詳細なパーソナライゼーションが可能になります。

顧客体験の向上

顧客体験の向上

パーソナライズされたコンテンツやオファーは顧客に対する訴求力が強く、エクスペリエンスを向上させるため、直帰率と離脱率の低下や、サイト滞在時間の増加につながります。

コンバージョンの増加

コンバージョンの増加

サイト体験をパーソナライズすれば、コンバージョンへの確率が高いコンテンツを優先的に提供できるようになり、見込み客を顧客へと効果的に転換できます。

顧客生涯価値の向上

顧客生涯価値の向上

webサイト体験をパーソナライズすることによって、顧客満足度を高め、信頼を獲得し、顧客生涯価値を引き上げることができます。

アドビがお役に立ちます

アドビがお役に立ちます


Adobe Targetを利用すれば、web体験をテスト、ターゲティング、最適化できます。そうしたweb体験をデスクトップPCやモバイルを含むあらゆるデバイスに提供し、ROIを増加させ、エンゲージメント指標を向上させ、顧客生涯価値を高めることができます。


 

webサイトのパーソナライゼーションで差をつける


アドビのツールを活用して顧客体験をパーソナライズしている企業の事例をご紹介します。

 

Adobe Targetを導入した結果、顧客が直面している問題を特定し、解決することができました

「Adobe Targetを導入した結果、顧客が直面している問題を特定し、解決することができました」

- Giles Richardson氏
(Royal Bank of Scotland、ダイレクトバンキング部門分析責任者)

コンバージョン率が17%から200%に向上しました。

「コンバージョン率が17%から200%に向上しました」

- Trisha Martinez氏
(Ford、デジタルマーケティング担当マネージャー)

webサイトのパーソナライゼーションに関するFAQ

webサイトのパーソナライゼーションはなぜ重要なのでしょうか?
消費者は、ニュースフィードでも、ソーシャルネットワークでも、動画チャンネルでも、パーソナライズされたエクスペリエンスを期待しています。顧客満足度を維持し、顧客離れを減らすには、どのチャネルやデバイスにおいても、このような期待に応える必要があります。

webサイトのパーソナライゼーションはどのように実現されるのでしょうか?
統合されたマーケティングツールを使用して、ターゲティングされたユニークなコンテンツを顧客に提供します。これには、分析にもとづく指標とオーディエンスプロファイルに裏打ちされたルールベースや自動化の手法が用いられます。

パーソナライゼーションは自動化できますか?
はい。Adobe Targetには自動化された自己学習型のテストやターゲティング機能があり、A/Bテスト、検索にもとづくマーチャンダイジング、モバイル体験の最適化をシームレスに実行できます。

パーソナライゼーションには何が必要ですか?
パーソナライゼーションキャンペーンの成功に必要となるのは、分析ツールや最適化ツール、パートナーのデータベース、3rdパーティのデータプロバイダーから取り込んだ、匿名や検証済みの顧客データです。

パーソナライゼーションの成否はどのように評価するのでしょうか?
一般的には、コンバージョン率、カート放棄率、直帰率、クリックスルー率などの指標を用いて、パーソナライゼーションキャンペーンの成功を評価します。独自のビジネスニーズに応じた業績評価指標を利用することもできます。

どうすれば匿名の訪問者のエクスペリエンスをパーソナライズできますか?
検索エンジン、サイトの訪問元、IPアドレス、デバイスなどのコンテクストデータを利用して、エクスペリエンスをカスタマイズできます。優れたソリューションならば、匿名の顧客であっても、最初の接触からそれ以降のデジタル上のやり取りまで、あらゆる行動を集約したプロファイルを構築できます。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。