訃報の無料テンプレート

訃報のテンプレートから選んで、すぐにデザインできます。

あなたの訃報を今すぐ作成

大切な人を追悼するために、心のこもった訃報をデザインしてみませんか。

大切な人に敬意を表して手作りのお知らせをデザインし、その人との大切な思い出を振り返ってみませんか。Adobe Sparkには、プロがデザインしたテンプレートが用意されていますので、公開する場合も非公開にする場合も、お好きなようにお使いいただけます。大切な人のお気に入りの写真、イメージ、色、フォントなどを使ってテンプレートをカスタマイズできます。デザインが完成したら、印刷物でもデジタルでも、すぐに共有できます。

訃報の作り方。

インスピレーションから始めましょう。
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートがあなたのために用意されています。真白なキャンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックが見つかったら、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう。
訃報をパーソナライズするには多くの方法があります。広告コピー、フォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Spark上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動であなたのブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
サイズ変更してあなたのコンテンツがより届くようにしましょう。
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインが決まったら、Adobe Sparkの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
独自の訃報を保存して共有しましょう。
デザインが完成したら、公開ボタンを押して、他の人と発表を共有しましょう。Adobe Sparkは作業内容を保存するので、将来的にプロジェクトを更新する必要があっても、いつでもプロジェクトを見直すことができます。

大切な人を称えるために、世界に一つだけの独自の訃報を作りましょう。

喪失感を味わうのは辛いものです。計画しなければならないことがたくさんあると思いますが、訃報は心配事のリストに入れないようにしましょう。Adobe Sparkギャラリーは無料で使用でき、わずか数分で好きな訃報を編集することができます。簡単な編集作業で、大切な人の写真をアップロードし、詳細を書き込んで、すぐに送信することができます。

Adobe Sparkを訃報デザインのエキスパートにしましょう。

Adobe Sparkのパワーであなたの創造性に磨きをかけましょう。プロ仕様のテンプレートを使ってもいいし、ゼロから作成してもいいでしょう。写真、アイコン、ロゴ、パーソナライズされたフォント、およびその他のカスタマイズ可能な要素を使用してデザインのテーマを確立しオーセンティックな印象を与えることができます。デザインを複製したり、サイズを変更したりして、複数の種類のアセットに一貫性を持たせることができます。Adobe Sparkを使えば、無料で簡単に、わずか数分でデザインを作成、保存、共有することができます。