Adobe Spark を使って無料招待状メールを作成

他にはないユニークな招待状メールをすばやく作成しよう デザインスキルは不要です。

招待状メールを作成しよう

インパクトのある招待状メールをすばやく作成

Adobe Spark の招待状メールのデザイン用インターフェイスはシンプルで、処理も迅速です。 処理をさらにスピードアップするには、招待状メールテンプレートから好きなデザインを選ぶことができます。 テンプレートのメインデザインの要素はすでに配置されていますので、いつでも好きなように編集または追加ができます。 メインメニューの「投稿」オプションを選択しデザイン処理をスタートします。 まずは招待状メールの名称を決めます。 選んだテキストはメインデザインの基礎になります。 処理の間はいつでも編集できるため、この段階では自由に入力できます。

招待状メールを作成しよう

招待状メールを作成するには:

サイズと形状を選択
招待状メールに使う定義済みのサイズとレイアウトが設定されていますので、イベントに最適なサイズとレイアウトが選べます。 デザインページの一番上の「レイアウト」をクリックすると、画面右にオプションのリストが表示されます。
テーマを選ぶ
Adobe Spark の特に使いやすいデザインツールには、招待状メールにすぐに使えるテーマが豊富に揃っています。 テーマを選ぶには、ページの一番上の「デザイン」のリンク先をクリックします。
画像をカスタマイズ
メインデザインのプレビューパネルの「+」アイコンをクリックします。 それからインターネットからライセンスフリーの画像を使う、またはお手持ちの画像をアップロードします。
人を惹きつけるテキストを考える
イベントの日時と重要な詳細を追加します。 ページの一番上の「テキスト」をクリックすると招待状のテキストとフォントのビジュアルを追加、編集できます。
ダウンロード、共有または印刷
作成したデザインが気に入ったら、Twitter または Facebookで家族、友人や同僚と共有します。 また招待状をダウンロードし後日送信することもできます。

豊富なカスタマイズオプションでイベントをアピール

Adobe Spark を使えば、デザインのオプションは無限大です。効果的かつ簡単に使えるツールだからです。 カスタマイズのオプションが豊富に揃っているので、イベントのオリジナリティーが光るユニークな招待状メールが作成できます。 出来上がりに納得いくまで、アライメント、色調、テキスト、画像や他のデザイン要素を自由に調整できます。 編集後の招待状メールはプレビューパネルですぐに確認できます。

招待状メールの作成に Spark を利用する理由

Adobe Spark を使うと、コーディングやデジタルデザインのスキルがなくとも、プロ品質の仕上がりが期待できます。 使いやすいクリック&ドラッグで、どなたでもすぐにデザイン処理をマスターできます。 従来のオンライン招待状を使わなくても、ご自宅でリラックスしてオリジナルの招待状を作成できます。 プロのデザイン会社に依頼しなくても、Adobe Spark Postを利用するとインパクトのある招待状を無料で作成できます。 Adobe Spark で次のイベントの招待状メールを作成しましょう。

Spark を使って作成した招待状メールの一例