見積書の無料テンプレート

見積書テンプレートを使えば、わずか数分で簡単にプロ仕様のカスタム見積書を作成することができます。

今すぐ見積書を作成

Adobe Expressの見積書テンプレートを使ってみましょう。

見積書は提案書と請求書を合わせたものと考えてみてください。商品やサービスを提供する前に、サービスの内容を提案し、予想される価格やコストをレイアウトした見積書を顧客に提供することがあります。 Adobe Expressが、パーソナルブランディングと創造的なタッチを次の見積書のデザインに反映させるのに役立ちます。

今すぐ見積書を作成

見積書の作成方法

ディテールから始めましょう
作成作業に熱中する前に、すべてのディテールを確認しておきましょう。見積書のヘッダーには、会社名や専門家の名前、連絡先、見積書番号、受取人の情報などを記載します。本文には、提案されたサービスの説明と、価格、コスト、税金、合計金額を請求書風にレイアウトします。ページフッターには、サインオフや署名欄を設けることもできます。
インスピレーションを得ましょう
プロがデザインした何千ものテンプレートが用意されているので、真っ白なカンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、色などで検索すれば、新鮮なインスピレーションがすぐに得られます。好みのグラフィックが見つかった際には、タップまたはクリックするだけで、そのドキュメントをエディターで開くことができます。
リミックスして独自のものにしましょう
見積書のテンプレートをパーソナライズするには多くの方法があります。コピーやフォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Express上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動でブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう
Adobe Expressの専用デザインアセットを使用すれば、美的センスと個性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。メッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してコンテンツを届けましょう
すべてのプラットフォームの画像サイズを記憶しておく必要はもうありません。好きなデザインを決めて、Adobe Expressの便利な自動リサイズ機能を使って印刷用またはSNSに適したサイズに修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更をクリックし、目的のプラットフォームを選択。あとはAIが自動的に処理します。あらゆるチャンネルに適応したコンテンツがあっという間にできあがります。
見積もりを送信、共有
作成した見積書は、受け取った人と簡単に共有することができます。作成した見積書をすぐにダウンロードして印刷したり、任意のデジタル出力先に共有することができます。 Adobe Expressはデザインを保存するので、必要に応じて見積書を更新したり変更したりすることもできます。

今すぐ見積書を作成

カスタマイズ可能な見積書フォームで、簡単に請求書を作成することができます。

見積書は、多くの企業やサービス業で重宝されています。Adobe Expressのギャラリーから、ブランドスタイルやテーマに合った見積書テンプレートを選び、顧客ごとにカスタマイズして、必要な金額を見積もることができます。ビジネス情報、価格の内訳、可能なサービスなどのテキストを簡単に編集することができます。さらに、ビジネスロゴを追加して正式なものにすることもできます。

見積書デザインはAdobe Expressにお任せください。

Adobe Expressでは、ブランディングされた資料を次のレベルに引き上げ、ビジネスを向上させることができます。見積書のテンプレートをブランドに合わせてカスタマイズしたり、ニーズに合わせてデザインを調整したりできます。最高の見積書を作るためには、連絡先、提案書、数字を忘れずに、最後にサインオフをする必要があります。Adobe Expressが面倒な仕事を楽しくこなすことでしょう。