独自のレシピカードを無料作成

ユニークなレシピカードを数分で作成。 デザインのスキルは必要ありません。

今すぐ独自のレシピカードを作成

販売を促進する料理のレシピカードを作成しましょう。

無料のレシピカード作成ツール、Adobe Spark Postを使えば、料理がもっと楽しくなるはずです。レシピカードを作れば、お気に入りのレシピに素早くアクセスできて便利です。レシピをわかりやすく簡潔に記載し、注目を集めるデザインを施します。材料や説明を見やすく配置するだけでなく、料理の画像を追加して独自のレシピカードを作ることもできます。自分で使うために作っても、友だちと共有するために作ってもよく、Adobe Sparkは高品質のレシピカード作成ツールとして、デザインのスキルがなくても利用できます。

今すぐ独自のレシピカードを作成

レシピカードの作り方。

インスピレーションから始めましょう。
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートがあなたのために用意されています。真白なキャンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックが見つかったら、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう。
レシピカードのテンプレートをパーソナライズするには多くの方法があります。コピー、フォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Spark上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動であなたのブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう。
Adobe Spark独自のデザインアセットを使用するとあなたの美的センスと独自の感性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。あなたがメッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してあなたのコンテンツがより届くようにしましょう。
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインが決まったら、Adobe Sparkの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
ダウンロード、共有、プリントしましょう。
カードのデザインが完成したら、FacebookやTwitterでシェアすることができます。また、ダウンロードして後から印刷することもできます。

個性的なレシピカードをカスタマイズ。

料理の食欲をそそる画像は、特にレシピカードが友人や家族向けである場合、最も効果的に料理を紹介することができます。 画像、カラー、フォント、レイアウト、その他のデザイン要素は、数回クリックするだけですぐに変更できます。 レシピカードのテンプレートを選択してすぐに開始し、必要に応じて変更すると、すぐに結果が表示されます。

Adobe Spark をレシピ作成ツールとして使用することはとても簡単です。 まず、プロジェクトに名前を付けます。これが最初のデザインのメインテキストになります。 いつでもテキストは変更/編集できるので、後で気が変わっても心配はいりません。 残りのプロセスは、メニューの選択と誰にでもできるクリック&ドラッグ作業の組み合わせです。

費用を掛けずに素晴らしいレシピカード作成。

プロの印刷とデザインサービスでは、光沢仕上げの目を惹くレシピカードを作成できますが、莫大な費用が掛かります。 Adobe Spark なら完全無料で使用でき、誰にでも印刷可能なレシピカードを作成できます。 デザインの可能性は無限なので、ショップでは購入できない真にユニークなレシピカードを作成できます。 お友達やご家族は、プロのデザインサービスに注文したレシピカードだと思うでしょう。 幅広いレシピカードのテンプレートが用意されているので、高価なデザインサービスを使う必要はありません。 今では自宅から、お気に入りの料理をスタイリッシュに世界中で共有できるようになりました。