わずか数分でウェブサイトを無料作成

Adobe Sparkを使うとプロ品質のウェブページを簡単に作成できます。 デザインスキルは不要です。

今すぐウェブページを作成

なぜAdobe Spark Pageを利用するべきなのでしょうか。

メッセージを伝えるのに従来のウェブサイトは必要ないことがあります。 Adobe Spark Pageは、ポートフォリオ、履歴書、プレゼンテーション、ブログ投稿や写真ギャラリーなど、複数のページは不要なプロジェクトに最適です。 Adobe Spark Pageは、商品カタログ、特別なキャンペーンの広告や週ごと月ごとのニュースレター作成など、ビジネスにも活用できます。

Adobe Sparkでどんなものを作成するにしても、すべて無料で作成でき、ウェブページ作成の知識は不要です。 Adobe Spark Pageとその仲間であるAdobe Spark PostおよびAdobe Spark Videoは、1つのアカウントからウェブおよびモバイルで利用できます。さらに、AdobeがAdobe Spark Pageをホスティングしているので、ページを公開するためにウェブホスティングと契約する必要がありません。

今すぐウェブページを作成

ウェブページの作り方。

アカウントの作成しましょう。
spark.adobe.comにアクセスし無料のAdobe Sparkアカウント登録をする、またはアプリストアからAdobe Spark Pageのアプリをダウンロードします。 デザイン作成はデバイスで自動的に同期するので、ウェブ上でスタートし移動中に繰り返すまたはその逆もできます。
テーマを選びましょう。
Adobe Spark Page を使うと、右上角にあるテーマギャラリーから気にいったテーマを選び、フォントやスタイルを設定すると、ウェブのコンテンツをまったく違うものに変えることもできます。 選んだテーマがお気に召しませんでしたか。いつでも他のテーマに変更できます。
ウェブページに使用する美しい画像を選びましょう。
ハードドライブ、DropboxまたはLightroomのアカウントから好きな画像を選んで追加する、またはロイヤリティーフリーの数多くの写真を右列で検索し好きな画像を選びます。
ウェブページに一味違った素材を加えましょう。
新しいPage上の+サインをクリックすると、オプションから選び、テキスト、ボタン、画像や動画を追加できます。 引き続き素材を追加するには、数回クリックすると、スクロールすると同じように追加でき、迅速にウェブサイトが作成できます。 プレビューをクリックし、出来上がったデザインを確認します。
ページを共有しましょう。
ページのデザインが出来上がったら共有をクリックし、固有の新しい URL を取得します。 これでSNSのフラットフォームでページを共有できますので、メール送信したり、ニュースレターや他の配布物に追加したりできます。 この共有ツールを使うと、サイトファイルにコードを貼り付けることで、新しく出来上がったページを既存のウェブサイトに組み込むことができます。

誰でも使えるデザインツール。

プロ品質のテンプレート、カスタマイズ機能、変更したデザインがすぐに確認できる機能が揃った Adobe Spark Page は、誰もが素早く簡単に使えるツールです。Adobe Spark Pageには、コンテンツを最高に美しく見せるためのさまざまな機能が用意されています。Adobe Sparkのデザインツールは、PhotoshopやIllustratorといったアドビのプロフェッショナルツールの必須機能をベースにしています。

Adobe Sparkをウェブサイトデザインのエキスパートにしましょう。

Adobe Spark Postの力で創造性を磨きましょう。プロ仕様にデザインされたテンプレートを探索して、あなたの発想を刺激したり、ウェブサイトを最初から作成したりできます。写真、アイコン、ロゴ、パーソナライズされたフォント、およびその他のカスタマイズ可能な要素を使用してデザインのテーマを確立しオーセンティックな印象を与えることができます。デザインを複製し、サイズを変更して、複数のタイプのアセット間で一貫性を持たせます。 Adobe Sparkを使用すると、ほんの数分でデザインを無料で簡単に作成、保存、共有できます。Adobe Spark Postを使用すると、ほんの数分でデザインを無料で簡単に作成、保存、共有できます。