おしゃれなインスタアイコンは簡単に作れる!撮影方法や加工方法のコツ

プロがデザインしたInstagramアイコン用のテンプレートと、デザインのコツを紹介します。

Adobe Expressを早速試しましょう


Levels
1

Instagramのアイコンは、自分のアカウントのイメージを決める大切な要素です。

Instagramのアイコンをおしゃれにすることで投稿を見てもらいやすくなり、フォロワーの増加にもつながります。おしゃれで印象に残るアイコンにはいくつかの特徴があり、プロフィール写真を用いる場合は、写真撮影にもちょっとしたコツが必要です。

この記事では、今どきのおしゃれなアイコンの特徴やプロフィール写真を撮影するコツ、無料のデザインツールを使ったアイコンの作り方を解説します。

Instagramアイコンの役割

Instagramのアイコンは、アカウントの世界観を表す「顔」です。アイコンがおしゃれで投稿内容とマッチしていれば、見た人の印象に残りやすくなり、フォローしてもらえる可能性も高まります。一方、どんなにセンスのよい投稿をしていても、アイコンの印象がよくなければ、ユーザーはフォローするのをためらうでしょう。

アイコンがおしゃれかどうかで、アカウント全体のイメージが変わります。自分のアカウントをどう見せたいか、どんな人にフォローしてもらいたいかをよく考えてアイコンを決めましょう。

おしゃれで印象に残るInstagramアイコンの特徴

おしゃれで印象に残りやすいInstagramのアイコンには、以下のような特徴があります。

  1. 投稿内容との統一感がある
  2. 投稿主の顔や雰囲気がわかる
  3. 被写体が大きく写っている
  4. 色数が抑えられたシンプルなデザインである

ひとつずつチェックしていきましょう。

1.投稿内容との統一感がある

Instagramのアイコンは、投稿内容との統一感があると印象に残りやすくなります。例えば、カフェ系の投稿をするアカウントならカフェの写真、ファッション関連のアカウントなら自分のコーデの写真を使うとよいでしょう。

アイコンと投稿のテーマが統一されていれば、ハッシュタグ検索や発見タブから投稿に辿り着いたユーザーが「この人のほかの投稿も見てみたい」と関心を抱き、プロフィールページを訪れる可能性が高まります。そして、他の投稿を見て気に入ってもらえれば、フォローにもつながりやすいでしょう。

2.投稿主の顔や雰囲気がわかる

投稿主の顔や雰囲気が伝わるようなアイコンにすると、親近感をもってもらいやすくなります。特に年代の近いユーザーや共通の趣味があるユーザー、ファッションの好みが近いユーザーに好印象を与えやすく、フォロワー数の増加も期待できます。

顔出しに抵抗がある場合は、顔がハッキリと写らない横顔や後ろ姿、首から下の写真を使ってもよいでしょう。スマホで顔を隠して鏡越しに撮るのも、今っぽいさりげなさを演出できて好感度が高いですよ。

3.被写体が大きく写っている

Instagramのアイコンは、フィード(通常の投稿)の上部やリールの下部などに小さく表示されます。そのため、アイコンの被写体が小さいと、何が写っているのか伝わらず、ユーザーの印象に残りにくくなってしまいます。印象に残るアイコンにするには、できるだけアイコンの枠いっぱいに被写体を入れましょう。

4.色数が抑えられたシンプルなデザインである

今はカラフルで派手なアイコンよりも、色の数を抑えたシンプルなデザインが人気です。

例えば、以下のようなアイコンが今っぽい雰囲気が出るのでオススメです。

シンプルなデザインにすると洗練された印象が出て、ユーザーからの好感度が上がります。逆に、複雑な構図だったり、色の数が多かったりすると、何が写っているのかがパッとわからないので、覚えてもらいにくいでしょう。

Instagramアイコンをおしゃれにするメリット

Instagramのアイコンを変えるのは面倒くさいな・・・と思う方もいるでしょう。でも、Instagramのアイコンをおしゃれにすると以下のようなメリットがあるので、ぜひトライしてみてください。

  1. 投稿を見てもらいやすくなる
  2. フォローされやすくなる
  3. フォロワーの印象に残るので「いいね」などが増える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.投稿を見てもらいやすくなる

ホーム画面や発見タブ、ハッシュタグ検索にはたくさんの投稿が表示されるので、印象に残らなければどんどんスクロールされ、流れてしまいます。しかし、投稿内容とアイコンがどちらもおしゃれであれば、ユーザーの目に留まりやすくなり、じっくり投稿を見てもらえるチャンスが増えます。

さらにアイコンが投稿テーマとマッチしていれば、ユーザーが「このアカウントは同じテーマでたくさんの投稿をしているのかな」と興味を抱きやすくなるでしょう。その結果、プロフィールページに飛んで他の投稿も見てもらえる可能性が高まります。

2.フォローされやすくなる

Instagramのアイコンがおしゃれだと、発見タブやハッシュタグ検索からプロフィールページを訪れたユーザーにフォローされる可能性が高まります。プロフィールページではアイコンが大きく表示されるので、そのアカウントの世界観がよりハッキリと伝わります。そのため、おしゃれで印象のよいアイコンであれば、ユーザーは安心してフォローできるのです。

3.フォロワーの印象に残るので「いいね」などが増える

おしゃれなアイコンには、新規フォロワーを増やすだけでなく、既存のフォロワーからもリアクションしてもらいやすくなります。なぜなら、おしゃれで目を惹くアイコンにすると、フォロワーがアイコンの特徴を覚えやすくなるからです。フォロワーがアイコンを見ただけで「●●さんの新しい投稿だ」と気付けるようになれば、投稿への「いいね」やコメント、プロフィールページへの訪問などが増えるでしょう。

Instagramアイコン用の写真をおしゃれに撮影する5つのコツ

Instagramのアイコンは、投稿主の写真を使うと印象に残りやすくなります。自分の写真をInstagramに載せることに抵抗がなければ、積極的にアイコンに活用してみてください。ここでは、アイコン用におしゃれな写真を撮影するコツを5つ紹介します。

  1. お気に入りの服装で撮影する
  2. 横顔を撮影する
  3. 後ろや斜め後ろから撮影する
  4. 鏡越しに撮影する
  5. 自然体で撮影する

詳しく見ていきましょう。

1.お気に入りの服装で撮影する

お気に入りの服装で撮影すると、あなたの雰囲気や個性をアイコンで表現できます。また、お気に入りの服なら気分が高まり、よい表情で撮影できるでしょう。アカウントの投稿内容にもよりますが、カッチリしすぎず少しカジュアル感のある服装のほうが、親しみやすくリラックスした雰囲気を出せて好印象です。

なお、ブランドロゴや特徴的な柄が入ったアイテムなど、ひと目でブランドものとわかる服装は自慢していると思われることもあるので、避けたほうが無難でしょう。

2.横顔を撮影する

横顔の写真は、ナチュラルなおしゃれ感を出したいときに効果的です。顔の角度や表情、背景の組み合わせによってイメージが変わるので、アカウントの雰囲気に合わせて演出してみましょう。「顔出しには少し抵抗がある」「真正面の写真は載せたくない」という人にもオススメです。

3.後ろや斜め後ろから撮影する

顔出しをせずに投稿主の雰囲気を感じてもらうには、後ろまたは斜め後ろから撮影した写真を使うのがよいでしょう。顔が写らない分、髪型やファッションなどを強調できるので、自分のセンスや好みがユーザーに伝わりやすくなります。

また、顔が見えない写真は、少しミステリアスな雰囲気を感じさせます。アイコンを見た人に「この人をもっと知りたい」と思ってもらえる場合もあります。

4.鏡越しに撮影する

今どき感を出すなら、鏡越しにスマホで撮影するのがオススメです。鏡越しなら自撮りでも全身のファッションを写せます。自分の姿を鏡に映しながら撮ることで、表情や顔の角度を自分好みに調節しやすくなるというメリットもあります。

また、スマホで顔が隠れるようにして撮るのも、顔出しを避けつつ今っぽさを出せる人気の演出です。

5.自然体で撮影する

ナチュラルで親しみやすい雰囲気を出すなら、カッチリとしたポーズで撮るのではなく、会話中や散歩中など、何気ない場面を友人や家族に撮ってもらいましょう。

背景やファッション、小物などにはしっかりこだわりつつ、自然体の姿を撮ることで、こなれた印象を演出できます。

おしゃれな写真のInstagramアイコンの作り方

おしゃれな写真を撮影できたら、そのままInstagramのアイコンにしてもよいですが、デザインツールを使って編集すれば、もっと目を惹くアイコンにできます。ここからは、無料デザインツール「Adobe Express」アプリを使い、自分だけのアイコンをデザインする方法を解説します。

【手順1】Adobe Expressのアプリをダウンロードしてログインする

以下のリンクからAdobe Expressのアプリをダウンロードして開きます。

【iPhone・iOS用】アプリをダウンロードする

【Android用】アプリをダウンロードする

GoogleアカウントやSNSアカウント、メールアドレスを使ってAdobe Expressに無料ログインしてください。登録は30秒ほどで完了します。

【手順2】サイズを設定する

「カスタムサイズ」をタップして、サイズ設定画面を開きます。

幅と高さのボックスに、それぞれ「400」と入力します。なお、Instagramアイコンには特に推奨サイズがなく、表示される大きさは閲覧環境によって異なります。400×400ピクセル程度の大きさで作っておくと、おおよそどの環境でもキレイに表示されます。

【手順3】写真を選ぶ

サイズ設定が完了して編集画面が開いたら、まずは画像を選びましょう。

「追加」→「写真」→「フォトライブラリ」の順にタップし、自分のデバイスの画像フォルダを開きます。アイコンに使いたい写真を選んだら「追加」をタップしましょう。

「背景にピン留め」または「自由に移動」を選び、写真を挿入します。後で背景の切り抜きや合成をしたい場合には、ここで「自由に移動」を選びましょう。

写真を加工しやすいよう、中央のテキストボックスは削除しておきましょう。「ダブルタップしてテキストを編集」を選択して「削除」をタップしてください。

【手順4】写真の配置を調整する

次に、写真の配置を調整します。

挿入した写真をタップして選択し、写真をドラッグして動かしたり、ピンチアウト・ピンチインで拡大・縮小したりできます。また、「調整」タブを開いて、「移動」「回転」「拡大・縮小」などのツールを使って画像を操作をすることも可能です。被写体が画面中央部分に大きく入るように調整しましょう。

【手順5】画像を加工する

被写体をちょうどよい位置・大きさに変えられたら、色を調整したりデザイン要素を加えたりして、おしゃれに加工しましょう。

フィルターで画像の色や質感を変化させる

フィルターを使うと、画像の色や質感を変化させて、雰囲気をガラッと変えられます。使い方は、画像をタップして選択し、「Look」からタブにあるフィルターを選択するだけです。

画像を切り抜いて、おしゃれな背景と組み合わせる

画像をタップして選択し、「編集」タブから「背景を削除」を選択すれば、対象物のみを切り抜けます。「完了」をタップして、背景の削除を完了しましょう。

さらに、「追加」→「背景」から背景画像を選択して「追加」し、被写体と合成して自分好みのデザインに仕上げましょう。

例えば、以下のようなおしゃれ感のある背景を設定できます。

【手順6】画像をダウンロードする

アイコンが出来上がったら、編集画面の右上にあるダウンロードボタンをタップして、「画像を保存」でカメラロールに保存します。

Instagramアイコン用に自分のロゴを作る方法

投稿主の写真ではなく、ロゴマークだけのシンプルなアイコンも目を惹きます。自分でロゴをイチからデザインするのは大変ですが、Adobe Expressのロゴ用テンプレートを使えば、以下のようなおしゃれなロゴマークを無料でカンタンに作成できます。

気に入ったテンプレートが見つかったら、文字や色、画像を変えるだけで、おしゃれなロゴができあがります。

Adobe Expressのロゴ用テンプレートを見る

Instagramアイコンにオススメのテンプレート15選

最後に、Adobe Expressで使える、Instagramアイコンにぴったりのテンプレートを15選ご紹介します。気になるテンプレートがあれば、タップして編集してみましょう。

Tasks
Topics
logo
q
circle

Template IDs

(To pull in manually curated templates if needed)

Orientation


(Horizontal/Vertical)

Vertical

Width


(Full, Std, sixcols)

sixcols

Limit


(number of templates to load each pagination. Min. 5)

15
Animated
All

Sort

Most Viewed

Rare & Original

Newest to Oldest

Oldest to Newest

Newest to Oldest
Locales
JP or EN

Premium


(true, false, all) true or false will limit to premium only or free only.

false

Adobe Expressのアプリでは、Instagramのアイコンのほか、投稿やストーリーズに使える数多くのテンプレートを用意しています。ホーム画面上部の検索窓に「インスタ」などと入力し、お気に入りのテンプレートを探してみてください。

おしゃれなアイコンであなたのInstagramをもっと魅力的にしましょう

おしゃれで印象に残るアイコンにすれば、あなたのアカウントのイメージがアップし、より多くの人に投稿を見てもらえるようになるでしょう。ちょっとした撮影のコツを押さえたり、カンタンな画像加工をしたりすることで、アイコンをぐっとおしゃれに変えられます。ぜひ、Adobe Expressを使って気軽にアイコンを作成してみてくださいね。

Adobe Expressを今すぐ使ってみる