アスペクト比のすべて

アスペクト比の違いによって、写真をフレームに最適に収めることができることを学び、無料のオンラインツールを使って即座に画像をサイズ変更しましょう。

今すぐ写真を編集する

画像のアスペクト比とは何でしょうか。

アスペクト比とは、画像の幅と高さの比例関係のことです。カメラによって撮影されるアスペクト比は異なるため、デジタルカメラ、35mmフィルムカメラ、iPhoneのどれを使用しても、すべて異なります。画像のサイズと比率を理解することは、撮影時の構図やプリントサイズに影響するので重要です。

なお、画像のアスペクト比とは、画像の寸法比のことで、実際の解像度や総画素数のことではありません。例えば、正方形の1:1であれば、500×500ピクセルの場合もあれば、2500×2500ピクセルの場合もあります。

最も一般的なアスペクト比は何でしょうか。

1:1 スクエアフォーマットは、一部の中判カメラの比率です。また、InstagramやFacebookなど、ほとんどのSNSサイトに対応しています。

3:2 フルフレームのデジタル一眼レフカメラやAPS-Cクロップセンサーカメラは、3:2のセンサーを搭載しています。

4:3 スマートフォンやマイクロフォーサーズカメラは、4:3のアスペクト比で撮影します。

Instagram、Facebook、プリントサイズに適したアスペクト比は何でしょうか。

用途によって必要なアスペクト比は異なります。この表では、アスペクト比と、その中でも最もよく使われるサイズを示しています。Adobe Sparkで画像をサイズ変更する際には、ほとんどの用途でプリセットのアスペクト比を使ってサイズ変更できます。

写真のアスペクト比を変更する方法。

画像をアップロードしましょう。
自分のフォトライブラリから好きな画像をアップロードするか、Adobe Spark のライブラリからストックフォトを使い始めることができます。
画像のサイズを変更しましょう。
キャンバスの形や大きさを変えるには、サイズ変更ツールを選択します。
アスペクト比のオプションを選択しましょう。
サイズ変更オプションの下には、最も一般的に使用されているアスペクト比オプションを強調した標準サイズが表示されます。目的に応じて最適なサイズをお選びください。
写真のフレーミングを調整しましょう。
タップまたはクリックして、写真を選択します。画像編集」メニューが表示されたら、スライド式の「サイズ」ツールで画像を拡大・縮小し、「回転」オプションで画像の位置を合わせ、必要に応じて画像をドラッグして、被写体を魅力的にフレームに収めましょう。
新しい画像をすぐにダウンロードしましょう。
ダウンロードボタンを押すと、新しくトリミングされた写真があなたのデバイスに保存されます。必要な画像をアップロードして、さまざまなアスペクト比のサイズ変更を行い、あらゆるチャンネルでコンテンツを公開することができます。

画像をもっと活用しましょう。

Adobe Sparkを使って、人気の高いアスペクト比のプリセットから選択したり、画像をカスタムサイズにトリミングしたりすることができます。画像のアスペクト比を調整したら、さらに画像を強調し、魅力的なデザインを作成することができます。画像にフォトフィルター、シェイプクロップ、アイコン、大胆なタイポグラフィを追加することができます。デザイン上のテキストや画像にアニメーションを加えたり、GIFステッカーで目を引く構図を作ったりしましょう。どんなチャンネルでも、どんなデバイスでも、魅力的なコンテンツを作る可能性は無限です。

今すぐ写真を編集する

Inserting image...