デザインを洗練させるアイコンライブラリをご覧ください。

Adobe Sparkのフリーアイコンコレクションで、クリエイティブで新しいデザインを作成しましょう。

今すぐはじめる

Adobe Sparkを使えばアイコンを使ったデザインが無料で作成できます。

さまざまなスタイルや形のアイコンを検索してデザインに追加し、色やサイズをカスタマイズすれば素敵なデザインがあっという間に完成します。Adobe Sparkの豊富なデザインアセットライブラリを使って、印象的なデザインを作成しましょう。インフォグラフィック、メニュー表、ワークシート、SNS投稿画像、名刺など、アイコンを使えばデザインもクリエイティブなものになります。アイデアが浮かばないときは、プロがデザインした何千ものAdobe Sparkのテンプレートライブラリを見て、クリエイティブなインスピレーションを得ましょう。

デザインにアイコンを追加する方法。

キャンバスを選ぶ。

Adobe Sparkには、印刷物やデジタルプラットフォームに対応したさまざまなキャンバスサイズが用意されています。あらかじめ用意されている標準的なサイズやカスタムサイズでデザインを開始できます。

プロがデザインしたテンプレートを見てみる。

Adobe Sparkにはプロがデザインした数千ものテンプレートが用意されているので、ゼロからデザインを始める必要はありません。SNS名やデザインテイスト、キーワード、色、雰囲気などで検索すれば、すぐに新鮮なアイディアが見つかります。好きなテンプレートが見つかったらタップかクリックするだけで簡単にデザイン作業を開始できます。

フリーアイコンをデザインに取り入れる。

アイコンのメニューを開き、デザインのテーマに合ったアイコンを探します。矢印や図形、区切り線などのシンプルなものから、装飾的なものまで、さまざまなアイコンがあります。複数のアイコンを使用する場合は、似たようなスタイルのアイコンを使って一貫性を保ちましょう。Adobe Sparkにはシンプルなものからカラフルなものまで多彩なアイコンが揃っているので、あらゆるデザインニーズに対応できます。

アイコンを調整する。

アイコンを選択したら、不透明度を調整したり、ページ内で順番を変えたり、デザインを反転させたりすることができます。Adobe Sparkのカラーライブラリや推奨パレットを使って色をカスタマイズしたり、特定の色の値を入力したりすることができます。

デザインを保存し共有する。

完成したデザインはすぐにダウンロードでき、友達や家族、フォロワーと共有できます。Adobe Sparkはデザインをオンラインで保存しているので、いつでも追加の編集や変更を加えることができます。デザインが気に入らなければいつでも元のデータに戻せます。必要に応じていつでも元のバージョンに戻すことができます。

Adobe Sparkの無料アイコンで創造力を発揮しましょう。

アイコンを活用すれば、楽しく、彩り豊かで、注目を集めるデザインを作成できます。アイコンは印象的で、どんなデザインに使ってもメッセージを分かりやすく伝えることができます。また、アイコンを使うことで、画像やイラストを作成する場合と比較しデザイン作業の時間を短縮できます。同じようなスタイルのアイコンを選び、スタイルに合わせて色をカスタマイズすればデザインに統一感を持たせることができます。アイコンを拡大して背景画像にしたり、SNSのアイコンにしたりとさまざまな使い方ができるので、イメージを膨らませることができます。

今すぐはじめる