オンラインで動画に字幕を無料で入れる。

動画に字幕を入れれば、誰でも、どこでも、動画を見ることができます。

今すぐ動画に字幕を入れる

Adobe Sparkで動画に字幕を入れよう。

Adobe Sparkの動画編集ツールは、YouTubeやTikTokなどのSNS用に動画をフォーマットし、音声に合わせて字幕を入れることができます。編集、キャプション、共有がわずか数分で完了します。

動画に字幕を入れる方法。

Icon: Upload

1. アップロード

最初のフレームにあるプラスボタンを押すと、動画コンテンツや画像をタイムラインに挿入することができます。

Icon: Resize

2. 字幕を入れる

レイアウトタブを選択し、キャプションスタイルを選択すると、特定クリップの字幕を作成することができます。選択したスライドにテキストを追加し、必要に応じてサイズコントロールで調整します。

Icon: Download

3. ダウンロード

制作した動画はすぐにダウンロードでき、友達や家族、フォロワーと共有することができます。

字幕やフォントスタイルなどで動画をカスタマイズできます。

字幕があれば、視聴者は音声なしでも動画を楽しむことができます。字幕は、イントロダクションやクレジット、再生中の動画の補足説明などに使用できます。Adobe Sparkを使用して字幕を追加すれば必要な情報を分かりやすく共有でき、動画をより素敵に編集できます。このページの動画テーマから、雰囲気に合ったフォントやデザインを選んで編集を開始しましょう。

オンラインツールで動画に字幕をつけてオリジナル動画を制作する。

SNSで共有するコンテンツには分かりやすさやクリエイティブな表現が欠かせません。Adobe Sparkがあれば、分かりやすくクリエイティブな動画が制作できます。複雑な編集作業も簡単にできるので、より多くの動画を制作し視聴者とつながる時間を増やすことができます。