Icon: cc-express-logo

動画を逆再生に

高速無料のオンラインコンバーターで、ビデオクリップを簡単に逆再生にして共有しましょう。

Powered by Adobe Premiere

動画をアップロード

動画を逆再生にする方法

Icon: Upload

1. アップロード

デバイスから動画をアップロードしましょう。長さ1時間以内の動画を選びます。

Icon: reversevideo

2. 逆再生の速度選択

ビデオクリップを逆再生にした際の速度を選択しましょう。

Icon: Download

3. ダウンロード

新しいビデオをすぐにダウンロードしましょう。

再生速度を調整しましょう。

様々な速度オプションから選択して、動画の再生速度を調整することができます。編集した内容をプレビューしながら、必要に応じて編集を続けましょう。初心者、未経験者でも簡単に使えるAdobe Expressを是非ご利用ください。

動画をアップロード

動画をトリミングしましょう。

動画のトリミングツールを使えば、良い箇所だけを切り抜くことができます。ハンドルバーを使ってパラメータを設定すれば、トリミングしたい箇所を正確に切り抜くことができます。

動画をアップロード

動画の音声をミュートしましょう。

動画を逆再生させると、予期せぬ音声が発生することがあるので、新たに編集した動画から音声を削除したい場合は、ミュートオプションを選択しましょう。

動画をアップロード

外出先でも動画編集が可能

Adobe Expressを使えば、無料で即座にプロ品質の編集を動画に施すことができます。デバイスから動画を撮影、編集して、あらゆるチャンネルで共有することができます。Adobeの力を駆使して自信を持って動画編集をしましょう。

よくある質問をまとめました。

オーディオとビデオを逆再生をするにはどうすればよいでしょうか。
Adobe Expressの逆再生ビデオツールに動画をアップロードします。次に、リバース効果に使用する速度を選択します。音声も反転させたい場合は、ミュートオプションが選択解除されていることを確認してください。編集したビデオをお使いのデバイスにダウンロードします。
モバイルデバイスで動画を逆再生できますか。
もちろんです。無料ビデオリバースツールは、デスクトップとモバイルの両方で同じように動作します。リバースビデオツールを起動し、アップロードするビデオを選択し、それを反転させるだけです。
スローモーションの動画を逆再生できますか。
はい、Adobe Expressの逆再生ビデオツールを使えば、スローモーションのビデオを逆再生にすることができます。また、速度オプションを使用すれば、編集中に通常のビデオをスローモーションにすることもできます。
タイムラプス動画を逆再生できますか。
はい、Adobe Expressのリバースビデオツールでタイムラプス動画をリバースすることは可能です。通常のスピードの動画であれば、逆再生ツールを使いながらスピードを超高速にすることで、タイムラプスのような雰囲気にすることができます。
Adobe Expressを無料で利用できますか。その場合、何が含まれていますか。
はい、どなたでもご利用いただける無料プランをご用意しています。数十種類のクイックアクションツール、数千種類のテンプレート、写真編集やエフェクトなど、注目を集めるために必要な各種機能をご利用いただけます。詳しくは、プランと価格をご覧ください。