ビジネスを加速するソーシャルメディア投稿 - 33のアイデア

Overview

Levels
1

投稿が週1回でも、1日3回でも、このソーシャルメディア投稿アイデア集があれば、様々な方法でフォロワーと交流し、ビジネスを推進できます。

クイックヒント:Adobe Expressのプロフィールにロゴ、ブランドカラー、フォントを追加すれば、すぐにブランド基準に沿った投稿を作成できます。

なぜソーシャルメディア投稿を使い分けるのか

一貫性のある質の高いソーシャルメディア投稿をスケジュール化することで、オーディエンスを忠実なフォロワーに変え、関係を強化することができます。しかし、ソーシャルメディアには大量のコンテンツが必要であり、いつも同じようなものではオーディエンスに飽きられてしまいます。ソーシャルメディアで魅力的存在であり続けるには、バラエティが必要です。そのためには、ミームとインフォグラフィックスを組み合わせ、読み応えのある記事の後には、軽快でわかりやすいクイックヒントのようなものを添えるとよいでしょう。

おすすめのソーシャルメディア投稿のアイデアをいくつかご紹介します。

1. インフォグラフィック

インフォグラフィックは、一目で多くのことを伝えることができるため、インパクトがあります。ビジュアルストーリーを制作することで、複雑なアイデアをすばやく簡単に伝えることができ、意思決定の迅速化に役立ちます。また、印象的なインフォグラフィックはフィードの中でよく目立ちます。

Adobe Expressで、「インフォグラフィック」で検索して無料のテンプレートを選び、独自のヒント、ストーリー、情報やデータを世界に発信してみましょう。

2. ためになるアドバイス

知識や専門性を活かして、制作者や制作チームによる有用なコメント、引用、考察を共有します。業界における信頼性を高め、ソートリーダーシップを発揮し、自社ブランドとビジネスに対する深い知見を示すことができます。

3. 招待

フォロワーを本当の意味で大切にするには、彼らが会話に参加し、アイデアを共有すること。自社チームに直接会えることも重要です。イベントやディスカッション、フォーラムへの招待は、仮想空間のフォロワーを「現実」にするおすすめの方法です。自社ブランドの招待状をソーシャルチャネルで共有し、オーディエンスに参加を促しましょう。

4. キュレーションコンテンツ

キュレーションコンテンツは、小規模企業にとって貴重な手法です。ブログ投稿、ビデオ、特集が、業界でのホットな話題に関連しているならばそれを共有して、投稿の冒頭に自分の見解を述べます。

このテンプレートを編集する

5. 数値データ

唯一独立した統計は、強力な主張となります。数値データと統計はどのフィードでも目立ち、一目でインパクトのあるソーシャルメディア投稿を作成できる、シンプルで非常に有効なソリューションです。

このテンプレートを編集する

6. 投票

投票は、オーディエンスの意見を聞き、特定の話題への参加を促す手軽な方法です。新商品のフィードバックから、「好きなフルーツは何ですか?」のような親近感が湧く質問まで、無料のテンプレートでどのような投票でもすぐに作成できます。

7. ユーザーの声

ソーシャルメディアでは過度に謙虚になる必要はありません。むしろ、喜ばしいフィードバックがあった場合は、それをソーシャルチャネルで共有しましょう。

ブランド、製品、サービスを実際に体験したユーザーの生の声を聞きたいと考えています。社内の人がその会社について話すよりもはるかに信憑性があり、共感を生む強力な方法です。

8. 写真

「百聞は一見にしかず」を地でいくのが、ソーシャルメディアです。写真の共有といえばInstagramがまず思い浮かびますが、どのプラットフォームでも写真があると価値が高まります。幸いなことに、Expressでは見応えのある何千ものAdobe Stock画像をすぐに利用できます。

9. 絵文字

絵文字は使い方に注意すれば、投稿に意外性が加わり、楽しく気分を盛り上げることができます。また発信に使用するだけでなく、お楽しみチャレンジとして、参加者に絵文字だけを使った回答を求めるのも楽しいでしょう。

このテンプレートを編集する

10. アニメーション

アニメーション、複雑なメッセージをシンプルに感情に訴えかけるのに最適な手段です。動画や静止画アニメーション

を加えることで、実写とのコントラストも楽しむことができます。

このテンプレートを編集する

11. 祝い事

個人、ブランド、企業の功績を披露することは、知名度を上げるおすすめの方法です。小規模企業やフリーランスは、様々な栄えある段階をステップアップしていくでしょう。成功を共有することで、さらなる成長へのはずみとなります。

このテンプレートを編集する

12. プレゼント

オーディエンスに無料で何かを提供すると、一気にエンゲージメントが高まり、新しいフォロワーを獲得できます。無料プレゼントを喜ばない人はいないでしょう。自社製品の認知度を高めるのにも最適です。

このテンプレートを編集する

13. コンテスト

無料プレゼントと同様に、コンテストもエンゲージメントを高めるおすすめの方法です。別のブランドとタイアップして、魅力的な賞品をバンドルするのもおすすめです。お知らせ、リマインダー、当選者発表など、関連する投稿で高いエンゲージメントを継続的に維持できます。

このテンプレートを編集する

14. GIF

キャッチーなGIFには説得力があります。ビデオを苦労して作成しなくても、人気のキャッチフレーズ、面白い行事、有名なキャラクターを使うなどで、印象的な動く画像ができます。Adobe Expressのクイック操作ツールを使えば、あっと言う間にビデオをGIFに変換できます。

このテンプレートを編集する

15. ポッドキャストプラグ

ポッドキャストを聴くことが日常生活の一部となっている人が大勢います。通勤中やランチタイム、目を休めたいときなど、様々なシーンで活躍します。

ポッドキャストを使えば、長い記事を読まなくても、ひとつのトピックを深く掘り下げることができ、聞いている途中で一時停止しても、また戻ることができます。業界コミュニティーの一員として活躍する機会でもあります。

このテンプレートを編集する

16. フォロワー特典

フォロワーに感謝して特典を提供することは、ブランドの固定客をつかみ、新たな営業につなげる有効な方法です。新規のリードを生み出すよりも、リピーターを確保する方が容易でしょう。

17. 業界ニュース

週刊または月刊業界ニュースとして記事をまとめて紹介することで、オーディエンスとの信頼関係を築くことができます。

このテンプレートを編集する

18.求人情報

ソーシャルメディアの力で、求人募集を伝えましょう。募集の投稿をフォロワーにシェアしてもらいます。ブランドが好き人のネットワークには、ほかにも同じように好きな人がいるはずです。

求人募集に関するソーシャル投稿を見れば、興味がある人が一緒に働くチームの様子を知ることができます。現在のチームメンバーが映像を録画して、ブランドでの働きがいを語る、「一日の流れ」をミニシリーズで紹介する、楽しいチームのイベントをピックアップするなどの方法があります。

このテンプレートを編集する

19.ユーザー作成コンテンツ (UGC)

UGCは、絶大な影響力を秘めています。自社で作成するよりもはるかに重みがあり、特に小売業では貴重なコンテンツです。顧客が実際に製品を使用して満足している証拠は、何にも代えがたい貴重なものです。ブランドが人々の声に耳を傾けていることの証明にもなります。自分の思いがブランドに通じるのは気持ちがいいものです。

20. アンケート結果

顧客アンケートや広範な調査を実施しているならば、その結果をソーシャルメディアで公開しましょう。調査やアンケートを実施するだけでも、オーディエンスが興味を持つ事柄に精通していることを示すことができます。

このテンプレートを編集する

21.ブログプラグ

ブログ投稿へのリンクをソーシャルメディアで共有して、webサイトへのトラフィックを増やしましょう。問題を出してブログ投稿で回答する形式や、まとめ記事を載せたブログ投稿からいくつかのアイデアをビックアップして載せるのも、クリックを促すのに有効です。

このテンプレートを編集する

22.ミニシリーズ

週刊や月刊のミニシリーズは、次回の視聴を定期的に促すことができるため、エンゲージメントが高まります。シリーズものにはビデオが向いていますが、テーマに沿って作成したポッドキャストやブログ投稿を使用する方法もあります。

23.新製品の最新情報

新製品が発売される前から、ソーシャルメディアで話題作りを始めます。フォロワーに限定早期アクセスが可能なメーリングリストへの登録を促す、新製品を目玉とするプレゼント企画を実施する、発売前に予約注文を受け付けるなどの方法があります。

このテンプレートを編集する

24.ミーム

ミームを使えば、楽しく、誰もが知る、わかりやすい方法で、すばやくメッセージを伝えることができます。オーディエンスが共通の好み、価値観、経験を持つコミュニティの一員であることを実感できる効果的な方法です。

25.チームの紹介

ソーシャルメディアプラットフォームにチームの写真と略歴を投稿して、世界にチームを紹介しましょう。メンバーが大切にされていると感じることができると共に、ブランドを支える人々や専門知識を示すことができる有効な方法です。

このテンプレートを編集する

26.ウィークリーチャレンジ

クリエイティブプロジェクトでも謎解きでも、毎週実施するチャレンジは、ソーシャルチャネルに参加する大きな動機づけとなります。うまくいけば、オーディエンスは毎週参加するチャンスを待ち望むようになります。

27.舞台裏

チームメンバーや顧客の日常を紹介し、ビジネスの舞台裏を見せましょう。知らなかったことが多く、「仕事の現場」の取り組みに共感が得られるでしょう。

28.カスタマーサポート

製品の使い方のヒントとコツ、よくある質問に対するライブQ&Aなど、ソーシャルメディア投稿は、新形式の身近なカスタマーサポートを提供する有効な方法となります。

29.心に響く名言

組織内のメンバーによる発言が重要であることを前述のとおりです。しかし、著名人の心に響く名言はそれとはまた別です。ブランドやビジネスのコアバリューを伝えるために、力強い名言を利用しましょう。

このテンプレートを編集する

30.ユーザー事例

実際のユーザー事例は、一部の紹介でも、全文を掲載したブログ記事へのリンクでも、サービスや製品を具体的に信頼できる方法で伝えるのに役立ちます。

31.ブレインストーミング

フォロワーは、ビジネスの成長に貢献し、自分が買いたい製品の開発を手伝いたいと考えています。是非そのようなアイデアや提案を共有してもらい、仲間にしましょう。

32.作り方

デスク上のスケッチであれ、職人の実演であれ、製品がどのように作られるかを示すことは、製品の価値を高めるだけでなく、人々が好きなブランドに求める透明性を高めることもできます。

33.地元愛

皆さんやチームのメンバーが毎日訪れる地元のコーヒーショップはありませんか?または誰でも参加できる地域活動はありませんか?ソーシャルでなぜそれが自分にとって重要かを熱く語れば、地元のファンを増やすことができるでしょう。

このようなソーシャル投稿はすべて、Adobe Expressですばやく簡単に、ブランドカラー、ロゴ、フォントを統一して数分で作成できます。

このテンプレートを編集する

Adobe Expressをお試しください。