非正規品だったとは、思いがけないことかもしれません。

 

 
 

非正規ソフトウェアとは?

 
非正規ソフトウェアとは、アドビが合法的にライセンス付与したものでない偽造品を意味します。
 


どのようなリスクがありますか?

 
非正規品を使用する人と企業には、以下のようなリスクがあります。
 
リスクからの保護
ウイルスやマルウェア
データの破損につながるスパイウェアやウイルスにさらされます。
円滑な制作環境
ファイルの破損
ソフトウェアの不具合や障害により、作業内容が失われることがあります。
最新のサービス、機能、サポートの利用を保証
セキュリティ侵害
個人のデータも企業のデータも、攻撃されやすくリスクにさらされます。



深刻な問題ですか?
 
見過ごしてはいけない深刻な問題です。お客様には、使用しているアドビのソフトウェアが正規品であり、合法的にライセンスされたものであることを確認する法的責任があります。
 

 
この問題は、次の手順で解決できます。
 
1

すべての非正規ソフトウェアをアンインストールします。

2

正規のアドビソフトウェアに置き換えます。

非正規品をアンインストールする権限をお持ちでない場合は、お勤め先のIT管理者にお問い合わせください。また、アドビのカスタマーサポートでも、解決方法を順を追ってご説明いたします。
 
電話:0120-321-682

ソフトウェア詐欺の被害に遭われた法人のお客様には、正規のアドビソフトウェアを特別価格でご提供します。

アドビソフトウェア診断テストの結果:


このソフトウェアは(これまで正しく動作していた場合でも)、最新のテストにより非正規品であると診断されました。
また、下記の一部の製品が正規品と表示されていても、非正規品であるおそれがあります。

0120-321-682    |    お客様のID: Loading...

..................................................................................

製品 シリアル番号 ライセンスのステータス 改ざんされたソフトウェア

Loading...