想像力を広げ、ビジュアルの完成度を高める

Adobe Stockなら世界中のクリエーターから集められた高品質で大量の作品からインスピレーションを受け、ビジュアル制作の完成度を高めることができる。Photoshopを駆使しながら自身の世界観を表現されるコンセプトアーティスト・よー清水さんにお話しを聞いてみた。

株式会社LIG デザイナー 伊藤 潤一さん

Adobe Stock User’s Voice Vol. 5

コンセプトアーティスト&イラストレーターよー清水さん


コンセプトアートの仕事では、ただ作品の世界観を表現するだけでなく、絵を見た人にワクワク感や楽しさを感じてもらうことが重要。そのためには、自分自身も楽しみながら制作できるかが大切と感じています。今回はAdobe Stockの豊富で魅力的な素材との出会いから、自分の想像を越えたビジュアルが創り出せたと思います。

 

 

Q1. 普段、どのようなクライアントワークが多いでしょうか?


ゲームや映像作品のコンセプトアートのほか、背景や設定画、書籍の装画などのご依頼をいただいています。コンセプトアートの場合はただ作品の世界観を伝えるだけでなく、ワクワク感や楽しさといった魅力を感じてもらわないといけないので、毎回「失敗できないぞ」というプレッシャーを感じています。また、背景の仕事ではゼロから自分で考えていくことが多いですし、設定画の仕事でも細部の設定を自分で考えるケースもあり、発想力は常に求められます。デジタルでの作画はいくらでもやり直しがきくのが強みなので、作業のなかで「やってみようかな?」と思ったことは迷わずにチャレンジするというのを心掛けていますね。

コンセプトアーティスト&イラストレーター よー清水さんよー清水(コンセプトアーティスト&イラストレーター)
コンセプトアーティスト&イラストレーター よー清水さんよー清水(コンセプトアーティスト&イラストレーター)
Q2. これまで、お仕事でストックフォトを利用した経験は?


視覚的な情報量(テクスチャ感)を増やすために会員制の素材サイトでテクスチャ素材などを入手して絵の中に合成することはよくあります。自分では「認識描き」と呼んでいるテクニックなのですが、例えば「写真の一部を合成してみたら岩場のように見えた」としたら、そこに陰影をつけるなどの処理をして岩場に見えるグラフィックにしてしまう。アナログ世界のなかに見つけた面白い形や模様を取り入れるという偶然性がとてもいいなと思いますし、そうしたものを全て自力で描くよりは、作業効率の面でも有利だと思います。

Q3. 今回の体験では、Adobe Stockをどのように使われたのですか?


まずAdobe Stockでモン・サン・ミッシェルの写真を探してきて日中のファンタジーな世界を描き、そこからさらにいろんな素材を探しながらSF風の世界へと作り変えていきました。色みを調整して夜の雰囲気に変えて、「未来都市」というキーワードで出てきた大都市の夜景写真を合成したりして作業を進めたのですが、画面上が硬質なものばかりになってしまったので、やわらかい布を持った女性の写真を合成してバランスを取ったりと、さまざまな素材との出会いから発想をふくらませて描いていくのはとても楽しい体験でした。

コンセプトアーティスト&イラストレーター よー清水さんよー清水(コンセプトアーティスト&イラストレーター)
コンセプトアーティスト&イラストレーター よー清水さんよー清水(コンセプトアーティスト&イラストレーター)
Q4.  Adobe Stockを使ってみて、どんなところに魅力を感じましたか?  


とにかく写真素材のバリエーションが豊富で、全体的にクオリティが高い点が気に入りました。素材の画質もきわめて高く、見ているだけで何となくインスピレーションが広がりますね。また、気になる素材をチェックすると、そこから関連画像を閲覧できるなど、素材を探す機能も便利です。豊富で高画質な写真は作品づくりの参考資料としても役立ちますし、「こんな素材もあったのか!」「この素材はいつか使ってみたいな…」と、アイデアや表現の幅を広げるきっかけももたらしてくれるソリューション・サービスだと思います。

よー清水(コンセプトアーティスト&イラストレーター)

プロフィール

よー清水(コンセプトアーティスト&イラストレーター)

スマホゲームや映像作品のコンセプトアート、背景、設定画、書籍装画、デザイン画などを手がける。また、CGWORLDゼミやオンライン講座などでコンセプトアートや背景画の描き方を講義。著書に「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣」(ソフトバンククリエイティブ)がある。

今回の撮影でよー清水さんにご使用いただいたストック素材はこちら

 

Adobe Stockを使ってみる

 
1億点を超えるロイヤリティーフリー素材が利用できるAdobe Stock。
PhotoshopやIllustratorのライブラリパネルから検索や試用、購入することが可能です。
 

詳しくはこちら ›