Adobe Experience Cloud FAQ

よくあるお問い合わせ

FAQ

Adobe Experience Cloudについて、導入検討されている企業の方々からよくお問い合わせいただく質問を、FAQとしてまとめました。

 

目次

製品構成を知りたい | 体験したい | 学習したい | 技術情報を調べたい | 具体的に検討したい | 連携したい

 

 

製品構成を知りたい

【質問】

Adobe Experience Cloudには何が含まれますか?AnalyticsやExperience Managerとの関係はどうなっていますか?

回答を見る

 

【回答】

Adobe Experience Cloudは、企業が自社の顧客に対して最高のエクスペリエンスを提供するための、包括的なクラウド基盤です。

Adobe Experience Cloudには3つのソリューションが含まれます。

 

この3つのソリューションは、それぞれ次のような製品が含まれています。

 

さらにAdobe Experience Cloudは、アドビのすべての企業向けクラウド製品(Adobe Experience Cloud、Adobe Creative Cloud Enterprise、Adobe Document Cloud Enterprise)のデータおよびコンテンツの共通基盤となる、Adobe Cloud Platformの上に構築されています。

 


【質問】

Adobe Experience Cloudを包括的に理解できる資料はありますか?

回答を見る

 

【回答】

下記の資料をダウンロードしてご覧ください。Adobe Experience Cloudのトップページにも掲載しております。

 

また以下の製品は、個別の製品資料や機能紹介動画もご用意しております(要登録)。

 

2018/5/22に発表したMagentoの買収については、プレスリリースをご覧ください。


【質問】

Adobe Experience Cloudは統合ソリューションだそうですが、そこに含まれる全製品を一括契約しなければならないのですが?単体製品だけを利用することはできますか?

回答を見る

 

【回答】

はい、可能です。

Adobe Experience Cloudの大きな特長は、含まれるすべての製品が共通基盤の上に構築され、データやコンテンツなどを連動して利用できる点にあります。

しかしもちろん、製品単体でご契約いただき、お使いいただくこともできます。Adobe Analyticsのみ、Adobe Targetのみ、Adobe Experience Managerのみ単体でご利用いただけます。

また、ご利用中に他の製品を追加契約された場合には、各製品間の連動機能をすぐにご利用いただけるため、柔軟で拡張性の高い製品構成となっています。

 

 

体験したい

【質問】

Adobe Experience Cloudの操作性や画面イメージなどのデモを見ることはできますか?

回答を見る

 

【回答】

以下の製品につきましては、概要紹介動画集をご用意しています(日本語、要登録)。

 

また、以下ではより詳しい動画をご覧いただけます。

(いずれも英語でのご案内となりますのでご了承ください)

 


【質問】

Adobe Experience Cloudの無料デモアカウントはありますか?契約する前に、自社の業務に合うかどうかを試すことはできますか?

回答を見る

 

【回答】

・デモアカウント

Adobe Experience Cloudでは、体験版やデモアカウントなどはご用意しておりません。操作性などをご確認されたい場合には、前述のデモをご利用ください。

 

・導入前

実際にAdobe Experience Cloudの導入を検討されている企業の皆様には、アドビのコンサルタントやアドビのパートナー様によるアドバイスのもと、業務要件などを伺いながら、スムーズな導入ができるようサポートしております。

また検討の過程では、概念実証(Proof of Concept: PoC)をご提案させていただく場合もあります。

 

 

学習したい

【質問】

Adobe Experience Cloudの操作方法を習得するにはどうしたらよいですか?

回答を見る

 

【回答】

Adobe Experience Cloudの関連サービスとして、「アドビ デジタルラーニング サービス(教育サービス)」をご提供しております。大きく二つのサービスがあります。

 

  • トレーニング:アドビ公式トレーナーによる講義および実習
  • e-ラーニングコース:オンラインによる自習

トレーニングコースには、定期開催コースと、お客様の日程/場所や希望内容にあわせてご提供するカスタム/オンサイトコースがあります。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

技術情報を調べたい

【質問】

Adobe Experience Cloudの仕組みや具体的な機能、操作方法、実装方法などの情報は、どこから入手すればよいですか?

回答を見る

 

【回答】

「Adobe Experience Cloud ラーニングとサポート」をご利用ください。

https://helpx.adobe.com/jp/support/experience-cloud.html

 

「ラーニングとサポート」には、各製品のヘルプ、マルチソリューション設定のデプロイのためのレシピ、実装センター、チュートリアルなどを参照することができます。

 

また、Adobe Experience Cloudのヘルプはこちらです。
https://marketing.adobe.com/resources/help/ja_JP/home/

 

ヘルプには、各ソリューション毎のリリースノートやトラブルシューティング、開発者向けの資料などが掲載されています。

 


【質問】

Adobe Experience Cloud上で開発を行うことはできますか?

回答を見る

 

【回答】

Adobe Experience Cloudは汎用クラウド(PaaS、IaaS)ではないため、汎用アプリケーションのクラウド開発基盤として利用することはできません。

しかし、Adobe Experience Cloudが提供する様々なアプリケーションを外部から利用する、あるいは他のサードパーティアプリケーションとの統合機能を開発するためのインターフェイスとして、共通基盤「Adobe Cloud Platform」に含まれる「Adobe I/O」をご提供しています。

これには、アドビの人工知能およびマシンラーニングのフレームワーク「Adobe Sensei」のAPIなども含まれます。

また、Adobe Cloud Platform上でカスタムコードを実行するためのサーバーレスプラットフォーム「Adobe I/O Runtime」も、今後提供を予定しています。

 

Adobe I/Oの詳しい情報については、こちらのブログ記事をご覧ください(日本語)。

 

 

具体的に検討したい

【質問】

Adobe Experience Cloudを自社に適用したらどうなるか、どう検討を進めたらよいかなどを相談できる、アドビのパートナー企業はどこがありますか?

回答を見る

 

【回答】

日本国内でAdobe Experience Cloudをお取り扱いいただいている、知識や経験を備えたアドビ認定パートナー企業は、以下からご覧いただけます。各社それぞれの取扱領域も掲載しております。

 


【質問】

自社で採用しているCRMシステムやビジネスインテリジェンス、ソーシャルネットワークやDSPなど、アドビ以外のテクノロジーとは連携できますか?

回答を見る

 

【回答】

はい、アドビはオープンなエコシステムモデルを採用していますので、様々なサードパーティとAdobe Experience Cloudは連携することができます。アドビが認定しているサードパーティのテクノロジーにつきましては、以下をご覧ください。

 

特にwebサイトをはじめとするタグの連携につきましては、オープンなタグ管理ソリューション「Adobe Cloud Platform Launch」を提供しています。計測タグから広告リマーケティングタグまで、容易に連携できます。

 

 

連携したい

【質問】

デジタルエージェンシーやシステムインテグレーターなどの立場として、Adobe Experience Cloudを取り扱うアドビのパートナーになることはできますか?

回答を見る

 

【回答】

アドビソリューションパートナープログラムにご参加いただく必要があります。参加方法は下記をご覧ください。

 

ご参考までに、お申込みの流れを日本語でガイドした補足資料 (PDF) をご用意しております。

 


顧客体験中心への変革とは

 

 

 

あらゆる業界で市場構造が激変している、デジタル時代。いま企業に求められているデジタル変革あり方と、目指すべき企業の姿エクスペリエンス ビジネス(顧客体験中心のビジネス)とは、どのようなものでしょうか。
「デジタル変革ナビ」で、確かめてみましょう。