アクセシビリティ

Adobe Photoshop CS4 / CS4 Extendedポータルサイト デジタル画像編集の新たな未来を拓く

新機能紹介

強化された自動整列・自動合成 機能強化

より多彩で正確になったパノラマ合成


Photoshop CS4では、より多彩で正確なパノラマ合成が可能になりました。また、360度のパノラマ画像にも対応しました。

Photomerge®には、「周辺光量補正」と「幾何学ゆがみ補正」が新たに追加されました。周辺光量補正機能は、複数の写真から1枚のパノラマ写真を作るときに、各写真の周辺光量を検出・調整し、隣り合う写真とのつなぎ目の光量の差をなくすことができます。幾何学ゆがみ補正機能は、隣り合う写真との微妙な角度や縮尺の違いを修正して、まったく違和感のないパノラマ写真を作り出すことができます。

これらの機能追加により、さらに自然な仕上がりを実現できるようになりました。また、投影方法にも新しく「コラージュ」、「球面法」が追加されました。コラージュは回転、拡大・縮小および平行移動のみで画像を整列します。球面法は球面法変形のみを行い、驚くようなパノラマ画像を作り出します。

この機能が使えるのは ○ Photoshop CS4 | ○ Photoshop CS4 Extended
Photomergeの多彩なオプション

Photomergeの多彩なオプション



警告このコンテンツを視聴するには Flash が必要です

このコンテンツを視聴するには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。

今すぐ無償 Flash Player をダウンロード!

Adobe Flash Player を入手

「周辺光量補正」と「幾何学ゆがみ補正」で、より自然なパノラマ合成



新機能トップに戻る