アクセシビリティ

Adobe Photoshop CS4 / CS4 Extendedポータルサイト デジタル画像編集の新たな未来を拓く

新機能紹介

改良されたRAW画像処理 機能強化

さらに高品質、高機能なRAW画像編集、最新機種もサポート


Camera Raw 5はデジタルカメラのRAWデータをJPEGやTIFFと同じように、オリジナルの画像を保持したまま、補正・編集することができるRAW画像現像プラグインツールです。RAWデータをシンプルなブラシとスライダの操作で、部分的かつ非破壊的に補正することができます。

さらに、切り抜き後の周辺光量補正と段階フィルタという機能も新しく追加されました。切り抜き後の周辺光量補正は、切り抜き範囲に合わせて周辺光量効果を適用することができる機能です。段階フィルタは選択範囲内で色調補正をなめらかなグラデーションで適用します。写真の上下で露出に差が出てしまった場合などに使えば、自然で滑らかなグラデーション効果を演出することができます。Camera Raw 5は200種類以上ものRAWフォーマットをサポートしています。

この機能が使えるのは ○ Photoshop CS4 | ○ Photoshop CS4 Extended
部分補正が可能になったCamera Raw 5

部分補正が可能になったCamera Raw 5



警告このコンテンツを視聴するには Flash が必要です

このコンテンツを視聴するには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。

今すぐ無償 Flash Player をダウンロード!

Adobe Flash Player を入手


新機能トップに戻る