アクセシビリティ

Adobe Photoshop CS4 / CS4 Extendedポータルサイト デジタル画像編集の新たな未来を拓く

新機能紹介

Adobe Bridge CS4でファイル管理 機能強化

ファイルの管理、プレビューをさらに効率化


Adobe Bridge CS4は撮影した大量の写真を検索、プレビュー、管理するのにたいへん便利なメディア管理ツールです。起動が速くなり、ワークスペースも改良されました。写真を取り込むとき、高い倍率で写真をプレビューするとき、メタデータを管理するときなど、タスクごとにワークスペースが分かれていて、そのワークスペース間はワンクリックで切り替え可能です。

Photoshop CS4で作られた3D画像やパノラマ写真も閲覧することができ、さらにレビューモードにすれば写真の細かい部分までズームして確認しながら、マウスの直感的操作で取捨選択することができます。レビューモードで確認している時に、Camera Raw 5でRAWデータを編集し、変更をすぐに適用させることもできます。

また、検索バーに文字を入力すれば、ファイル名や撮影日時、撮影カメラなどのメタデータから該当するファイルを瞬時に見つけ出すことができます。出力ワークスペースではPDFコンタクトシートやFlashテクノロジを使ったWebギャラリーを生成し、それをすばやく公開することができます。

この機能が使えるのは ○ Photoshop CS4 | ○ Photoshop CS4 Extended
ファイルの管理を効率よく行えるAdobe Bridge CS4

ファイルの管理を効率よく行えるAdobe Bridge CS4



警告このコンテンツを視聴するには Flash が必要です

このコンテンツを視聴するには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。

今すぐ無償 Flash Player をダウンロード!

Adobe Flash Player を入手

ワークスペースを改良、プレビューや出力機能を強化



新機能トップに戻る