アクセシビリティ

Adobe Photoshop CS4 / CS4 Extendedポータルサイト デジタル画像編集の新たな未来を拓く

新機能紹介

ボリュームレンダリング 新機能

テキスト、形状、ピクセルレイヤーに奥行きを表現


ボリュームレンダリング機能の3Dサポートにより、ピクセルレイヤー、テキスト、2Dシェイプ、およびDICOMフレームに奥行きを与えることができます。

モーション・3Dデザインの分野では2Dでデザインされたテキストをすばやく3Dのテキストレイヤーに変換することができます。

医療の分野では複数の医療画像から構成されるDICOMファイルを、あらゆる角度や奥行きから観察し確認することができます。制作現場においても、医療の現場においてもPhotoshop CS4 Extendedのボリュームレンダリングは、革新的な能力を発揮します。

この機能が使えるのは × Photoshop CS4 | ○ Photoshop CS4 Extended
DICOMファイルの読み込み

DICOMファイルの読み込み



警告このコンテンツを視聴するには Flash が必要です

このコンテンツを視聴するには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。

今すぐ無償 Flash Player をダウンロード!

Adobe Flash Player を入手

DICOMファイルをボリュームレンダリングで立体化



新機能トップに戻る