データドリブン型マーケティングアトリビューションを使用してキャンペーンを把握する方法については、「Knowledge is Power」をご覧ください。 ガイドをダウンロード(英語) ›
顧客の足取りが見えてくる
カスタマージャーニーは一本道ではなく、地図全体に広がります。各チャネルやエクスペリエンスが果たす役割を理解しなければ、複雑なカスタマージャーニーを把握することはできません。エクスペリエンスと広告費を最適化するには、あらゆる顧客接点の価値を正確に把握できるデータドリブン型のマーケティングが不可欠です。

強力な分析でインサイトを強化

Adobe Analytics Premium:Attribution

カスタマージャーニーを、その始まりからコンバージョンに至るまで把握するためには、あらゆるチャネルのインタラクションを総合的に分析できる仕組みが必要です。また、顧客分析だけでは全体像を把握することはできません。マーケティングを効果的に調整してマーケティングのROIを向上させるには、コンバージョンへの貢献度を理解し、リソースや予算を適切に配分しなければなりません。

アドビがお役に立ちます。Adobe Analytics Premium:Attributionは、あらゆるマーケティングチャネルをひとつの場所で監視し、それぞれの貢献度をコンバージョンごとに正確に評価します。このインサイトにもとづいて、リソースやマーケティング予算の投下先や路線変更のタイミングを正確に判断できます。Analytics Attributionでは、高度な統計機能と機械学習により、コンバージョンにいたるまでのそれぞれの顧客接点の効果を評価し、実際にビジネスで高い成果を上げている接点を見極めて、ROIの向上に役立てることができます。静的なアトリビューションモデルを超える成果を期待できます。


知識は行動に活かしてこそ価値がある

Adobe Media Manager

知識は行動に活かしてこそ価値が生まれます。分析結果をすばやく行動に結び付けるためには、統合されたプログラマティック広告(広告自動取引)の仕組みが欠かせません。メディアバイヤーは、あらゆるチャネルで適切なオーディエンスをターゲティングし、適切なメッセージをタイムリーに配信することで、あらゆるインプレッションを効果的に活用する必要があります。

Adobe Media Manager
 
アドビがお役に立ちます。Adobe Media Managerは、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の最適な組み合わせを予測し、予算にもとづいて自動出稿するプログラマティックな広告出稿最適化ソリューションです。このソリューションでは、メディアプランの実行を自動化して、優良なオーディエンスに適切なコンテンツを最適な方法で配信することができます。Adobe Media ManagerはAdobe Analyticsと連携するため、分析データをリアルタイムに読み込み、高度に最適化されたモデリングシステムを構築します。


統合されたソリューションで、カスタマージャーニーを包括的に把握

アドビが選ばれる理由
今日の厳しい競争にさらされているマーケターにとって、最初のインプレッションからコンバージョンに至るまで、カスタマージャーニーを完璧に把握し、最適化できるツールの存在が欠かせません。Adobe Marketing Cloudは、顧客に効果的にリーチし、エンゲージメントし、カスタマージャーニー全般を最適化できるツールを、あらゆる企業に提供します。全体像を把握できれば、自信をもってマーケティングに取り組めます。収益の向上を促進することができるのです。
アドビが選ばれる理由
以前は、このような統合デジタルマーケティングを実践するためには、機能の異なる個別のソリューションをつなぎ合わせて使用する必要がありました。今日では、Adobe Marketing Cloudが必要なあらゆる機能をひとつの統合ソリューションとして提供します。分析、データ管理、最適化、パーソナライズの機能をこれほど深いレベルで統合しているソリューションは、ほかにありません。
適切なツールがあれば、あらゆる顧客データを容易に整理、分析できます。アドビが顧客分析の分野でリーダーである理由について、「Forrester Wave™:顧客分析ソリューション、2016年第1四半期」をお読みください。

データを活用してエクスペリエンスを強化

業界を問わず、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。
さまざまな業界で、データドリブン型マーケティングが生み出した成果をご覧ください。