モバイルコンテンツ管理

モバイルの顧客は様々なデバイスやチャネルを使用しているため、それぞれの仕様に瞬時に適応できるコンテンツやエクスペリエンスを用意する必要があります。一貫性と連続性が保たれたエクスペリエンスを提供するために、複数の異種のツールを使用していたのでは、そうした顧客の要求に応えることは困難です。Adobe Experience Manager Sitesを利用すれば、マーケターと開発者が容易に協力して、web、モバイル、キャンペーン、IoT、チャネル、スクリーンをまたぐコンテンツやエクスペリエンスを作成、管理し、展開できます。

モバイルコンテンツ管理

スクリーンをまたいで一貫性を確保

あらゆるデバイスに適応し、一貫性のある、レスポンシブなweb体験を構築できます。コンテンツをサービスとして使用し、モバイルアプリやカスタムディスプレイ、チャネル、ブランドのIoTエンドポイントなどで再利用することにより、カスタマージャーニー全体を通じて連続性の保たれた本格的な顧客体験を提供できます。

コンテンツ更新の効率化

コンテンツを一度更新するだけで、PCサイトとモバイルサイトの両方に配信できます。コードを記述しなくても、レスポンシブなサイトやページを制作できます。

画像配信の最適化

多様なデバイスタイプに対応可能なwebサイトを制作することで、より高速なパフォーマンスを実現します。また、個々の画面サイズに適した画質のメディアを提供します。

リリース前のプレビュー

レスポンシブデザインシミュレーターを使用して、様々なメディアが各種デバイスでどのように表示されるかを確認できます。

柔軟性に富むフォーマット

生のアセットやコンテンツ、コンテンツグループ、あらゆるフォーマットに対応するエクスペリエンスを得るため、リポジトリに容易にアクセスできます。

モバイルファーストでレスポンシブ対応サイトを容易に構築、更新

モバイルの顧客は、複数のチャネルやデバイスを使用してブランドとやり取りします。連続性が保たれたエクスペリエンスにより、web、モバイルweb、モバイル、アプリ、IoT、チャット、さらには音声認識デバイスにおいても、コンテクストに即したエクスペリエンスを設計、展開できます。

コンテンツ更新のカスタマイズと効率化
コンテンツを一度作成すれば、あらゆる形式であらゆるサイト、フロントエンド、デバイスで再利用できます。コンテンツは、あらゆるエンドポイントで自動的に更新されます。
 
デバイスごとに調整されたエクスペリエンス
モバイルデバイスごとに異なるレイアウトとエクスペリエンスをデザインできます。または、モバイルアプリやシングルページアプリケーション、IoT向けにカスタマイズされたエクスペリエンスのために生のコンテンツを提供することも可能です。
 
コンテクストにもとづいてパーソナライズされたエクスペリエンス
顧客の状況や統計、行動に関するデータを活用してユーザーセグメントを作成し、チャネルやデバイスのコンテクストにもとづいて顧客体験をパーソナライズします。
 
リリースの前にプレビュー可能
コンテンツのバリエーションを作成し、コンテクストにもとづくエクスペリエンスをプレビューできます。WYSIWYGによる直感的なインターフェイスを使用して、ヘッドレスのユースケースに対応したコンテンツモデルを作成し、プレビューできます。

モバイルコンテンツ管理に役立つ様々なツール

ネイティブおよびハイブリッドモバイルアプリ
ネイティブアプリのコンテンツを管理できるほか、連続性が保たれたエクスペリエンスを利用して、様々なプラットフォームに対応するハイブリッドアプリを作成、管理することも可能です。
シングルページアプリの編集とプレビュー
SPAをExperience Managerに取り込むことにより、コンテンツを提供する前に、編集、プレビューできます。
コンテンツ配信の統合
マーケター自身の手であらゆるデジタルアセットのコンテンツを容易に更新できます。ITとの協力を伴う面倒なサイクルを経由する必要はありません。

FirstEnergy、会社の俊敏性を高めて顧客ロイヤルティの向上を達成

米国のエネルギー会社FirstEnergyは、Adobe Experience Managerを活用して、信頼性と柔軟性に優れたコンテンツ管理を組織レベルで実現しています。
 
「Adobe Experience Managerの導入により、社内のマーケティング、ビジネス、開発のプロセスが大幅に合理化、効率化されました」
— Scott Infante氏(FirstEnergy、ITエンタープライズテクノロジー部マネージャー)

アドビ、再びリーダーとして高い評価を獲得

アドビは、Gartner Magic Quadrantのwebコンテンツの配信と管理の分野で最高評価を受けています。