心を動かすモバイルエクスペリエンス

時代は、モバイル一極化へと動き出しています。消費者は既にその先頭を走っており、企業も同じ速度で進化することが期待されています。高まる一方の期待に応えるには、企業は日常生活の中に溶け込み、いつでも意識せずに使用できる、直観的なデジタルエクスペリエンスを提供する必要があります。相手の心を掴むには、満足させるだけでは不十分です。相手を感心させる、魅力的なエクスペリエンスが求められています。

モバイルアプリの活用

企業の生き残りの鍵を握るモバイル

顧客や従業員の活動は、ますますモバイルにシフトしています。スマートフォンは今や主流となり、「モノのインターネット」(Internet of Things)によって、インターネットはかつてないほど私たちの生活の中に浸透しています。「モバイルファースト」などという言葉以上に、企業はモバイルに特化したデジタルエクスペリエンスを構築しなければなりません。モバイルはいま、最も重要なチャネルというだけではなく、将来的には、唯一のチャネルとなる可能性すらあるのです。
消費者の83%は主要なデバイスとしてスマートフォンを使用しています。*
 
消費者の83%は主要なデバイスとしてスマートフォンを使用しています。*
 
会社役員の82%が、自分の会社およびビジネスにとってモバイルアプリは欠かせないものであると考えています。**
 
会社役員の82%が、自分の会社およびビジネスにとってモバイルアプリは欠かせないものであると考えています。**
*出典:Adobe Digital Index、『Mobile Benchmark Report』、2015年
**出典:Accenture、『Growing the Digital Business: Spotlight on Mobile Apps』、2015年(デジタル戦略を担当する1,925人のシニアエグゼクティブを対象とする調査)

求められるアプローチの転換

新たな現実に適応するには、Web中心からモバイル中心へとアプローチを転換しなければなりません。モバイルアプリおよびモバイルWebは、顧客とつながる最適なチャネルです。いま企業に求められるのは、モバイルを核とする戦略や戦術を策定し、モバイルチームへの投資を積極的に進め、必要なリソースを確保することです。

ビジネスの中核を担うアプリ

利用者のニーズに応える魅力的なアプリを構築すれば、顧客はすぐにその価値を実感します。アプリは、ビジネスに関わる従業員と顧客が直接つながることのできる有用なチャネルとなります。
Audi社は、画面上で自分好みに車をカスタマイズできるアプリを提供し、顧客の購買意欲を高めています。
Audi社は、画面上で自分好みに車をカスタマイズできるアプリを提供し、顧客の購買意欲を高めています。
ExxonMobil社は、世界各地の社員を通じて、自社のイノベーションへの取り組みを紹介する場としてアプリを活用しています。
ExxonMobilは、世界各地の社員を通じて、自社のイノベーションへの取り組みを紹介する場としてアプリを活用しています。
 
Fast Companyでは、最新のニュースをリアルタイムでアプリに配信することで、読者のエンゲージメントを獲得しています。
Vivint社は、アプリを活用してトレーニング時間をおよそ60%短縮し、スタッフがより迅速に対応できるようにしています。

インサイトからアクションへ

インサイトからアクションへ
アプリがダウンロードされれば成功というわけではありません。大切なのは、エンゲージメントを図ることです。テストにテストを重ね、収集したデータを分析して、利用者を引き付けるコンテンツの特徴を探り、パーソナライズしたエクスペリエンスを提供する最適なタイミングを図って、エンゲージメントをさらに高める必要があります。適切な分析と最適化を実施すれば、獲得したインサイトを確実にアクションにつなげることができます。

モバイルの可能性を広げる

モバイルアプリの役割は、顧客とのエンゲージメントを築くことにとどまりません。例えば、アプリを活用して世界各地の社員教育を行うことができます。また、店舗スタッフの生産性を高め、営業担当者にリアルタイムで更新される最新情報を配信することもできます。アプリを適切に構築、管理、最適化すれば、社内および社外のオーディエンスに大きなメリットをもたらすことができます。

最適なソリューションの選択

アドビの開発した統合クラウドソリューションは、モバイルアプリの管理に必要なあらゆる機能を備えています。それらを活用して、魅力的なアプリを効率的に構築、管理、配信、調整しましょう。利用者の心をとらえるモバイルアプリ体験を提供すれば、ビジネスの大きな成果につながります。

トップに登り詰めるにはビジョン、維持するには経験が必要

アドビは
Gartnerの「Magic Quadrant report」において、モバイルアプリの開発プラットフォームで4年連続トップの評価を受けました。

さらに詳しく

モバイルでビジネスをどのように変えることができるのか、詳しい情報をご覧ください。