Adobe Campaign

カスタマージャーニー全体をひとつのスクリーンで確認

Adobe Campaignなら、豊富な顧客データをもとに、顧客のニーズに応じた動的なキャンペーンを構築、調整し、電子メールやモバイル、オフラインのチャネルなどを通じて提供できます。

Adobe Campaign

カスタマージャーニー全体をひとつのスクリーンで確認

Adobe Campaignなら、豊富な顧客データをもとに、顧客のニーズに応じた動的なキャンペーンを構築、調整し、電子メールやモバイル、オフラインのチャネルなどを通じて提供できます。

役立つノウハウのご紹介

メールを変える10の習慣:電子メールマーケティングの効果を向上させるために

電子メールは歴史あるチャネルですが、顧客ごとのパーソナライズなど、より強力でスマートな手法へと進化しています。そこで、電子メールプログラムを強化するために達成すべき「10の習慣」を紹介します。

顧客体験をビジネスの中心に

ブランドを定義する最大かつ唯一の要素は、顧客体験をどのように管理するかです。しかし、複数のチャネルをまたいで優れたパフォーマンスを実現することは、容易ではありません。顧客の期待を上回るためには、いつでもどこでも卓越したエクスペリエンスを保証できる顧客体験管理(CXM: customer experience management)ソリューションが必要です。Adobe Experience Cloudは、B2BやB2Cを問わず、あらゆる企業に顧客体験を最適化するさまざまな機能を提供しています。

利点

電子メールマーケティング
優れたクロスチャネルキャンペーンは電子メールから始まります。

カスタマージャーニー全体を管理

カスタマージャーニー
カスタマージャーニーは重要です。カスタマージャーニーの全体像を把握することにより、顧客を理解し、顧客の流入経路を知ることができます。

真のオムニチャネルマーケティングを実現

オムニチャネルマーケティング
顧客はチャネルよりも重要です。顧客が望む時間と場所で自在に語りかけるクロスチャネルキャンペーンを構築できます。

Forrester Wave: クロスチャネルキャンペーン管理

出典   |   免責条項

アドビはクロスチャネルキャンペーン管理分野のリーダーです。あらゆるチャネルのパフォーマンスを向上できます。

アドビは、クロスチャネルキャンペーン管理分野のリーダーと評価されました。アドビが高く評価されている理由を、「Forrester Wave:クロスチャネルキャンペーン管理(2018年第1四半期)」でご確認ください。

アドビ独自の強み

ユーザー事例

ロクシタン・ジャポン

ロクシタンジャポンは、店舗とECの顧客情報を一元管理するため、Adobe Campaignを導入。両チャネルの協力関係を構築しやすくし、オムニチャネル戦略の醸成につなげました。 

ドミノピザ

ドミノ・ピザは、登録顧客の件数が膨大で、ターゲットしたメール配信を行いにくかったため、Adobe Campaignを導入。きめ細かくセグメントできるようになっただけでなく、顧客の動機を判定した施策によりメールマーケティングの有効性を向上させました。 

関連トピックス

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。