人工知能(AI)を活用した電子メール

Adobe Senseiを利用して、Adobe Campaignで過去のエンゲージメント指標にもとづき、開封率やメールを送信する最適な時間、顧客離れについて分析、予測します。


データを最大限に活用して顧客エンゲージメントを向上

顧客のメールボックスは、注意を引こうとするメールであふれかえっています。そのため、思わず読みたくなるような魅力的な件名のメールを適切な時間に送信する必要があります。それと同時に、メールを大量に送りすぎて顧客をうんざりさせることも避けなくてはなりません。

Adobe Senseiを利用すれば、ターゲットオーディエンスの心に響くメールタイトルを送信前に予測し、顧客エンゲージメントを向上できます。また、Adobe Experience Platformの拡張機能を利用して、顧客ごとに、開封率が上がる最適なメール送信時間を予測することも可能です。さらにAdobe Campaignなら、過去のメールのパターンから、メール配信をオプトアウトする可能性が高い顧客を予測して、宛先から除外することもできます。

主な機能

最適な送信時刻の予測(新機能
Adobe Senseiを利用して、過去のデータから顧客ごとの最適なメール送信時間を予測し、顧客エンゲージメントを向上できます。

メールタイトルから予測
文字数やセンチメント、関連性にもとづいて電子メールの開封率を予測できます。次回の電子メールキャンペーンに期待できる効果を予測します。

顧客離れを防ぐための予測(新機能)
Adobe Senseiを利用して、メールの送りすぎによる顧客離れを防ぎます。メッセージの内容を的確に選択したり、顧客ごとに異なるメール数の上限に達しないようにします。

Adobe CampaignのAI利用のメールの詳細

開封率の向上

人工知能を利用した電子メール配信が、いかに顧客のエンゲージメントを高め、優れた成果を生み出すのかを、アドビのブログでご確認ください。

ブログを読む(英語)

メールタイトルから始める

アドビの人工知能とマシンラーニング(機械学習)のフレームワークであるAdobe Senseiが、どのようにエンゲージメントを促進するのかをチュートリアルビデオでご確認ください。

動画を見る(英語)

パーソナライゼーションの強化とエンゲージメントの向上

電子メールのタイトルをパーソナライズして、顧客との関係を築くための様々な方法を、アドビのドキュメントでご確認ください。

ドキュメントを見る(英語)

関連機能

電子メールのテスト

最大3つのバリエーションの電子メールを使用して、どのバージョンが顧客に対して最も効果があるかを判断するA/Bテストメールをデザインします。そして、その電子メールが70を超えるweb、モバイル、電子メールクライアントでどのように表示されるかをプレビューします。

自動トリガーによる電子メール

Campaignからのメール応答を自動化したり、Adobe Analyticsと連携して、個々のユーザーアクションにもとづいたカスタムのリマーケティングメールをトリガーします。

動的コンテンツ

受信者ごとに設定したルールにもとづき、一人ひとりにパーソナライズされたコンテンツを配信します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Campaignの機能についてご案内します。